組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

東京スカイツリー

ちと前ですが、東京スカイツリーの麓まで行ってみました。
さすがに一時期の大フィーバー(死語)ぶりはないんですけど、それでも登頂は6時間待ち。
「そんなん待てるか!オレの時給は安くないぞ!」と吐き捨てて、今回の登頂アタックは断念しました(笑)。

でも、ココは別に登らずとも結構見どころのあるトコロになってます。

スカイツリーの麓と言えばソラマチ。
タワーの下なので思わず蝋人形館を探したのですけど、さすがにありませんでした(爆)。
がしあかし、見つけてしまいましたよ(笑)。


イマイチだが頑張ったメダル製造機
メダル製造機です(笑)。
観光地にはツキモノの必須アイテムですな。
ちと小判ってのが気に入りませんが、この平成の世の中でもこの手のコドモダマシ(超爆!)が現存してくれてるのがウレシイですね。

ちなみに東京タワーのトラディショナルなメダル製造機はこちら。

東京タワーのメダル製造機
どうすか?やはり貫禄が違います(笑)。
照明の寂れかた、昭和感、宣伝文句、圧倒的に東京タワーWINです。



すっかいつりー1

すっかいつりー3

スカイツリー、麓から見上げるとさすがに高いですね。
構造力学的に計算され尽くしたフォルムなんでしょうが、煽りで見るとなんか不安定なカンジもします。
末広がりの東京タワーやエッフェル塔のほうが見ていて安心感があります。



すっかいつりー2
この日はお日柄もよく、ヒトデも多く整理券を貰っても登れるのは夕刻の遅いお時間、、、。
まだお昼前だというのに、、、今後も予定があるのでアッサリnotキッパリ断念(笑)。




すっかいつりー4
望遠でよ~っく見ると、かなり点検歩廊が充実してるのが解ります。
いやあ怖そうだけどアソコ歩きてえなあ(笑)。


とゆーわけでスカイツリー登頂は今後の課題になりましたが、麓は堪能できました(笑)。
しかしここが元コンクリート工場で業平(なりひら)の下町で、あのドブ川沿いだったんだよね(爆)。


コイツめっちゃ不気味

近くで見ると、コイツ不気味すぎ(爆)。






スポンサーサイト
  1. 2013/11/12(火) 11:00:10|
  2. オデカケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<w.bにて | ホーム | 酉の市>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/756-9c11dd59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
最近会社では”戦車持ち”なことが有名になり、他拠点からの目撃情報が本社の話題なるほどである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する