組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

DX

次期支援戦闘機のDXを引き取ってきました。
色々なグレードのY60を乗ってきましたが、DXを所有するのは初めてです。
しかも平成8年式と言う「高年式」Y60に乗るもの初めて。
いわゆるブラックトップのTDなのです。


12/21大安、朝5:58分、ワタシは餃子市から奥様を連れ立って餃子駅を出発しました。
DXを引き取りに信州は岡谷まで電車旅行なのです。
新宿までは普通電車ですが、さすがに2時間近くも乗ります故にグリーン車を選択。DX受領後の体力も温存しておかなければなりません。

新宿からはスーパーあずさ5号に乗ります。
8:00丁度のあずさ号と言えば2号が歌にも歌われましたが(笑)、今はスーパーあずさ5号に取って代わりました。
ココより約2時間半後に、待望のDXと対面できるのです。
嬉しさを奥歯で噛みしめつつ、冷静を装い惰眠を貪ります。
そういえば昨日の夜は眠りが浅かったなあと、雪だ富士山だと騒ぐ奥様を尻目に心地よくイビキをかいておりました。

しかしこのスーパーあずさ号、いわゆる振り子電車ってヤツですよね?
コーナー手前からグワッと車体を傾けてやる気マンマン体勢で突入するのが何とも楽しいです。
バイクの様な感覚で、目をつぶっていると自然と右手首がクイクイと動きます(笑)。

そんなあずさちゃんは少し遅れて無事岡谷に到着。
駅に迎えに来ていただいたDXの飼い主、M氏ことみかつさんと久々のご対面です。最後にあったのは2年前の機能美展だったかな?。
挨拶もそこそこに早速DXを見せていただきます。

DX 対面2


全くの素ノーマルなイデタチに、サファリ乗りのココロが踊ります。
いわゆる名所にはソコソコに錆もありますが、みかつさんが大事に治して乗っている様子が伺えます。
タイヤはDXノーマルのテッチンにW965というマニアなスタッドレス(笑)。
ありがたいことに新品の様なバリ山で、表面のスポンジックな感触も無問題。
ただ、やはりトラック用でオモリが足りないためか効きは良くないとのこと。
しかしキワモノタイヤ大好きなワタシには小躍りするような嬉しさなのです(笑)。

エンジンを掛けて貰いますが、TDの咆哮がずいぶんと小さい最後のブラックトップに改めて感心します。
少々ガラつく1HZという雰囲気でしょうか(笑)。
同じ漁船でも遠洋マグロ漁船とイカ釣り舟ぐらいの差はあるようです。
空ぶかしでも「グオン!」という唸りで、TDのあの「ギョドドドン!」と腹に響く回転音は鳴りを潜めております。
ノンターボなのにTD-Tの様な感じでしょうか。

みかつさんより色々と諸注意とメンテナンス履歴を教えて貰います。
ツボどころはちゃんと整備されていて無問題のようです。
ビニールシートの上にて譲渡書類の確認、及び支払いを済ませてワタシがこのDXの新たな飼い主となりました。


久々の生TDです。
参号機のTBに較べればそりゃパワー感はありませんが、低いギアでのトルク感は同等かちょっと劣るぐらい。
ディーゼルトルクならではの頼もしさも十分感じます。
1速では低く、2速発進が丁度よいギア比と車重も懐かしい弐号機を思い起こさせてくれます。
車重は70キロ程重いのですが、この辺りの速度域と平坦地であればウスラ長いコトを忘れるぐらいには動いてくれます。

しかし、それにしてもタコメーターが無いってこんなに寂しいコトなんだと実感(笑)。
実用上は何ら問題もなく、もはやDNAに染みついたシフトスケジュールは目で回転数を見るなどという確認作業は全くの不要なのです(笑)。
でも、でも、、、TD君の頑張りはやはり目でも感じたい、、これは純正後付けを考えねばなりません。
幸いにこの分野ではhasさんやGQDT君という立派な講師陣がいらっしゃるので、ワタシはとても心強いのです。
でもちょっと楽しいのはあのタコのメクラ蓋、ちゃんとイルミで光るんですね(笑)。
日産ってやっぱり面白い!(笑)。


さて順調に国道142号線を遡上しておりますが、だんだんと勾配がキツクなってきました。
参号機だとグイッと右足に力を入れるだけなのですが、DX君はどんどんと失速していきます。
平坦地のあの力強さは極端に鳴りを潜め、急激にドロップする感覚は歴代サファリの中でもピカイチ(爆)。
3番に落としても目の前の登坂車線をゆく4トン車が抜けません。
しかし、いくら踏んでも墨を吐かないのはさすがKC規制なのです。

DX 初ドライブは雪道

DX と奥様と


峠の途中で停まって、改めて車体を点検します。
ブレーキやサイドは引きずっていないだろうか?
ハブに熱を持っていないだろうかといろいろ触診も踏まえて検査してみるも、異常はないようです。
やはりこれが普通(笑)。我が感覚はTBの恩恵を受け過ぎているようです。

ただ、DXを受け取ってから水温が僅かしか上がりません。
サーモが壊れているようです。
唯一、似つかわしくないオートエアコンのツマミを30度にしてもヒーターの効きが悪いのはこの低体温症のせいでしょう。
サファリに乗って寒いと感じるのなんて一体何年振りだ?とワタシはちょっと嬉しささえ感じているのですが、奥様はそうはいきません(笑)。
持参したブランケットとワタシの上着を巻き付けて頑張っております。


峠が下り始めると、足枷が取れたかのように俄然と張り切るDX君(笑)。
洗濯板状の道路に掛かるとガダガダ騒ぐアクスルに、タイヤもかなり重いんだろうなと如実に感じ取れます。
ただ、みかつさんより気を付けるようにと言われたほど氷上性能が悪いこともなく、M-55に較べればまるで無問題。
ちゃんとスタッドレスしております。

R142号からR18号を軽井沢に向けて走ります。
軽井沢のアウトレットで昼食、買い物、アフタヌーンティーを執り行います。
この辺りは奥様ご同行の予定行事なので、おもちゃを買って貰った手前モンクなぞ言えるワケもありません(爆)。
小雪が舞い散る寒い日でしたが、元気にお買い物なぞを楽しまれワタシは喜んでお荷物持ちでございます(笑)。

今更ですがこんな時、ロングのリアシートは便利ですね。
買い物袋を載せるのも脱いだ上着の置き場にも、”荷台でない”というスペースは重宝します。
イザとなれば人も載せられるのもヨシ(笑)。
やはり支援車輌なので、DXは素直に貨客で登録しましょう。

DX 健全なお尻


今どき軽トラだってFMは聞けるのに、AMラジオしかもスピーカー内蔵一体型モノラルなんてマジかよ!と思いつつでしたが、音が無いなら無いなりに過ごせるもんです。
NO MUSIC NO LIFE って、ちとボッチ過ぎるお言葉です(爆)。
R50号に入るころにはAMラジオもいいな、、なんて思えるようになりました(笑)。

ふと思ったんですけど、この1DINスピーカー内道一体型AMラジオって結構よく聞こえるんです。
きっとここに入るぐらいだからちっちゃいスピーカーだと思うんですけど、決してチャチではないようです。
静かとは言えないDXですが、アナウンサーの声が大ボリュームでなくともちゃんと届くコトに感心しました。

でも、やっぱりFMとステレオスピーカーは欲しいです(笑)。

すっかり夜の帳も降りたR50より、足利市内を抜けてR293へ。
餃子市まであと少しです。
岡谷を出る時に半分だった燃料計は、左メモリ半分より少々中央寄り。TBだったらとっくにEラインでしょう。
なんという燃費の良さ!(笑)。針の動きの鈍さには感動すら覚えます。

餃子市には21:00頃に無事に到着しました。
DXと言えどさすがサファリ、なんともないぜなのです(笑)。
しかし、全てが良いとは言えない部分も多々あるのも事実。

高ギアのノッキング域での振動はそろそろエンジン、ミッションマウントの交換が必要でしょう。
ブレーキのタッチも少しフアンフアンするので、取り敢えずパッドは要交換。ローターもいずれ変えたいですね。
サーモはご紹介した通り要修理で、タイヤもせめてアルミに履かせたい重さです。

DXならではの改善点もあります。
優先順序は低い方ですがタコメーターはやはり欲しい装備です(笑)。
雰囲気を壊さない1DINデッキは欲しいですね。独りで乗ることが多いでしょうし(爆)。
もしもの為の駆動系保護のためにフリーハブも必要です。

あと、この特徴的なビニールの椅子ですが、やはりワタシの身体はサファリのノーマルシートに合うように出来てません(爆)。
腰が痛くなってダメなのです。
残念ですが、フロントシートだけは両側レカロに交換する予定です。

とゆーわけで、いろいろとお楽しみもありそうなこのDX。
TBサファリに取って代わるシロモノではございませんが、末永い付き合いにはなりそうです。
再び返り咲いたTD乗りですが、今後とも宜しくお願い申し上げます(笑)。



スポンサーサイト
  1. 2013/12/24(火) 18:37:30|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<今年もお世話になりました。 | ホーム | 次期支援戦闘機決定>>

コメント

おめでとう

いやいや、綺麗なY60だこと。
是非このコンディションを維持して頂きたいもので(笑)

まぁ、何はともあれサーモ交換が先決だわね。次にシートとブレーキパッドで、後は気が向いた順に・・・と、楽しめそうで何より。
ところで・・・
全く触れてなかったけど、バンパーは換えるんでしょ?

でわ~
  1. 2013/12/24(火) 23:35:56 |
  2. URL |
  3. ほほ~@アツギ #-
  4. [ 編集]

オメデトウ(^▽^)ゴザイマース

LPGは3年を目処にトヨタでは生産を中止するそうで、組長の選択はあながち間違いじゃないかもしれません。かくいう私もCBアコードとアコードインスパイア2台を所有しています。以前はS13のシルビアと180SX所有という時期があり彼女に振られた懐かしい思い出があります。同じ車種2台は楽しいですよね。
  1. 2013/12/25(水) 23:42:24 |
  2. URL |
  3. とうてんてい #-
  4. [ 編集]

でそでそ?

でもまあソレなりに錆は出てるんだけどね。
サーモは来年早々入荷予定、ブレーキパッドは手配済み、シートは取り敢えず参号機と総入れ替えで様子見というカンジ。

で、バンパーは今のヤツを塗装するだすよ。
DXに尖がってるのは付けないよん(笑)。

  1. 2013/12/27(金) 09:43:45 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

LPGお休み

とうてんていさんもいろいろとお車をお持ちで、ウラヤマシイです。
LPG車は取り敢えず社会の情勢を見て、インフラ等が現状このまま維持していく傾向であれば復活もあります。
密かなたくらみとして、ガソリンのサファリをLPG化したい考えもあります。
オージーのキットでTBの気体噴射インジェクション型があります。
問題は認可だけなのですが、まずはガス検などの勉強から始めていきたいと思ってます。

来年もナイスなコメントを宜しくお願い申し上げます。
  1. 2013/12/27(金) 09:49:00 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

よろしくおねがいします。

どうも、元オーナーです。
この度はお買い上げありがとうございました。
良い子なので、かわいがってあげて下さい。
  1. 2013/12/28(土) 20:44:23 |
  2. URL |
  3. みかつ #-
  4. [ 編集]

こちらこそ

大変有意義なお買い物でした(笑)。
重ね重ねありがとうございました。
本日シートを交換しました。ビニールは材質的に最高ですが、サファリのシートは距離を乗ると腰にきてしまいます。
ビニールは距離を乗らないTBへ移植しました。
あとは、リアのスペアを外して荷台へ、スペアのブラケットは撤去しました。
やはりリアタイヤが無いとシュッとしますね。
くみちょうサファリのイデタチになりました。あとはドヨロケをどーするか考えてます。
腐れ防止の為に外した方がいいのか、、、、。

休み明けにサーモを交換して、順々に機能消耗品やゴム製品関係をやっていこうかな。
  1. 2013/12/30(月) 22:56:44 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/763-d2e3a455
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
会社では彼の”戦車”がすっかり溶け込んで、最近では「乗ってくるな」とまで言われている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する