組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

恐怖の大王

この時期になると、この地方には恐怖の大王が現れるのです。
その大王の名は、THE「しもつかれ」(爆)。

カテゴリは食べ物らしいのですが、見たくない嗅ぎたくない、そして絶対に喰いたくないシロモノ(爆)。
一部には狂信的マニアがいて品評会などを催しているようですが、こちらは瞬間に嘔吐をモヨおしてしまいます(爆)。

もはやその伝承は各所で昨今の慢性ネタ不足メディアに映像つきで紹介されておりますが、おさらいとしてもう一度恐怖の伝説をお伝えしましょう。
心臓の弱い方はこの先の読文をご遠慮願います(笑)。


しもつかれ、その製法は大胆かつ残虐。

まず、「オニオロシ」と言う先祖代々から伝承されたギア比の異様に低い形状のダイコンオロシ的な責め具を取り出します。
深夜、皆が寝静まった頃に悪魔のお告げを受けた一部県民が、台所でこの怪しい道具で殺戮儀式を繰り広げるわけです(笑)。
モチロン、モラルやルールは無用なのでナニを粉々にしても構わないようですが、最近はさすがに生贄の代わりにシャケのアタマなどを代用するとのこと。
昭和初期には老人や子供が犠牲になったと聞きます。あな恐ろしや!(爆)。

もはやトランス状態となった執行人は台所の食材を片っ端から漁り、大根とにんじんが次の犠牲者に!。
叫び狂う大根!身を捩って抵抗するにんじん!出血すら許されないオニオロシの攻撃にもはや彼らの原型すら留められぬほどの虐殺が行われております!。
尚も「かていのあじい~」と呪文を呟きつつ徘徊する台所の執行人。
各家庭によって様々な不気味汁を醸し出すしもつかれですので、この時点でいろんなものが犠牲になる恐れがあるのです。


「あら?最近ポチの姿が見えないわね?」
「タマはどこに行ったのかしら?」
貴方が洗脳されてる間に、実はご自身の手で、、、、!!。

さて場面は儀式にもどりまして、ここで地獄の鍋を取り出し、なんとこのバラバラぐちゃぐちゃ死体を煮込んでしまう!
という恐ろしい手順が繰り広げられております。
ここに神の化身である大豆と油揚げを投入。もはや救いの神は地獄の鍋で煮えたぎってしまいました。
まさに地獄絵図、まさに悪魔鍋です。
既に台所はシャケのアタマが放つ禍々しい悪臭に常人は耐えられる環境にありません。

そして3~4時間、遂に魔界より悪魔が降臨しました!。召喚成功です(笑)。
ゾンビの様な腐れた肉体からシューシューと毒気が漏れております。
「さあけえかあすううう~」と地の底から轟く様な呪文が聞こえたかと思うと、その耳まで裂けたクチからドバドバと白い塊が出現して鍋の中に投入されたではありませんか!
「おぷっ!うげえ!、おおおおおっ」
、、、くそ、昨日はデビルちゃんの店で飲み過ぎたか?、、、
ダパダパと塊が落ちては怪しい液となり、先程の生臭さと相まってより一層の異臭を放っておるのです。



もはや鍋の中身は最悪の事態に。
バラバラに摺り遅された悲惨な贄の犠牲者に、得体の知れない悪魔物質が合わさってこの世のモノとは思えない形相に変化しております。


気がついたら既に朝日が昇っておりました。
「夢か、、」
夢に違いありません。そんな食い物が世の中に存在するはずがありません。
なんて非科学的な、、、。
顔でも洗って目を覚まそう、、。


「!!!」

しかし!台所には昨夜の夢のとおりの鍋に入った禍々しい液状物質があるではありませんか!!。

脳裏に再び悪魔の呪文が聞こえます。
「ひや~し~てえ~くえよおおお~」
「ごはんんんにいい~のせろおおお~」
「きんじょおおおにいい~くばれえええ~」


しもつかれ、どう見てもGERO(爆)。
臭いも二日酔いのGERO(爆)。



毎年正直に言ってますが(爆)、そのまま包丁で切って酒粕を入れなければ石狩鍋で美味しく出来るじゃないですか!。
我に帰ろうよ栃木県民!しっかりしてよおばあちゃん!(笑)

郷土料理だかなんだか知りませんが、食べ物を粗末にするのはやめましょう。


スポンサーサイト
  1. 2014/02/21(金) 10:04:46|
  2. 家庭事情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<これも春、なのか? | ホーム | 雪の件2 215事変>>

コメント

キツイかなぁ

今まで目の前にした事が無いので、甘酒(酒粕)が飲めない俺としては是非ともこれから先も見たくは無い、全くもって意味不明な鍋です。
日本酒は旨いのにねぇ・・・(笑)

あ~、日本には旨い鍋が幾らでもあるというのに・・・。
  1. 2014/02/23(日) 17:38:27 |
  2. URL |
  3. 酒は酒でも@アツギ #-
  4. [ 編集]

まもなくサブ局

3/19日の竣工検査まで少々お待ちください。みんカラよみました。かくいううちの父も初代サファリキングスロードから、パジェロに乗り換えたのも、ハブのロックをいちいち解除するのが面倒でパジェロにしましたが、結局四駆での雪上走行、アイスバーンではレオーネにも劣っていました。ハブCCVにとって重要な部品です。
  1. 2014/02/25(火) 04:02:17 |
  2. URL |
  3. とうてんてい #-
  4. [ 編集]

だいなし

甘酒はモノによっては結構イケるかもだけど、酒粕は鍋に投入していいものではない。
もっとよく考えるべきだとワタシは思う。
GEROや生ごみを誰が喰いたいと思うのだ!?
ましてや冷やして食うなんざ、鍋の風上にも置けない。風上に置いたら風下が汚染するのだ。


  1. 2014/02/25(火) 10:55:12 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

初代Y60

初代はマニュアルハブだったので手で切り替えねばなりませんでしたね。
でも堅牢で確実でした。ハブを回すことは四駆らしい儀式でした。

オートハブは簡単に抜けてしまいます。
中途半端で噛み込んでしまうと、今度は破損します。
屈強なシャーシで素晴らしい脚でも、先っちょのこんな部品一個で四駆は台無しになってしまうんですね。
  1. 2014/02/25(火) 10:58:33 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

最新のものは最良にあらず

最近感じることですが、重機でも旧式のものが良い。車の世界でも同じではないでしょうか?日産は海外には魅力的な商品があります。マーチのディーゼルやドバイ向けサファリなんとY31のセダンガソリンなんで日本で作ってくれないか、疑問です。
その昔VWのゴルフⅢにCLiというグレードがありました。黒の無塗装バンパーレギュラーガソリンMTのみの設定。全く売れませんでしたけど、今の日本だったら間違いなく売れます。通好みのグレードがないのが痛いです。
  1. 2014/02/25(火) 23:48:53 |
  2. URL |
  3. とうてんてい #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/771-524d2eac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
最近会社では”戦車持ち”なことが有名になり、他拠点からの目撃情報が本社の話題なるほどである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する