組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

春の伊豆旅行~金谷旅館千人風呂~

恒例の春の伊豆行きを敢行してまいりました。
仕事の都合で河津桜には一週間ほど間に合わなかったのですが、まあそこそこのリフレッシュにはなったでしょう。
2~3月はモーレツに忙しくてちゃんと休みも取れてないような状況、しかも現場仕事が多くて夜討ち朝駆けの睡眠削り取り祭りが延々と続いておりました(笑)。
本来なればやっとの思いで向かえた休みぐらいは、体力回復の為にじっくりと自宅で朝寝してりゃいいのですが、何かとじっとしてられない性分でゴザイマス。
さらにドバっと早起きして朝焼けの136号線を一路下田に向けてC200を走らせておりました。

今回は時期的に桜よりも温泉だろうというコトで、テレビでも良く紹介されている「金谷旅館」の千人風呂に行ってみようと相成りまして、蓮台寺まで来てみました。
午前中が入浴客が少ないから穴だよと教わってきたのですが、10:00なのに既に駐車場にはバイカーの群れが、、、(爆)。

金谷旅館千人風呂

まあこればっかりはしゃーないですわな(笑)。
テレビでバシバシ映されまくってるし、来たいトコロは皆同じってコトです。


趣きと風格のある玄関をくぐると、左側に受付があってここで料金徴収するシステムです。
日帰り入浴は1000円と少々お高めです。

金谷旅館千人風呂2

奥に進むと右手が女性、正面が男性と脱衣所が分かれます。
当然ワタシは直進(笑)。奥様は左側に消えました。


脱衣所は昔風でナニヤラミョーな配置ですが、使えないほど狭いコトはありません。
カゴ式なので貴重品は持ってこない方が良いタイプ。バイカー達のモノであろう革ツナギが籠から溢れんばかりになってますが、ちゃんと一個のカゴで全てを納めようとしているのには好感が持てます。

浴室に入ると、千人風呂と言うだけあって広い檜造りの浴槽がババンとお出迎え。

金谷旅館千人風呂3

特に奥目の細長い浴槽は水深もヘソ上ぐらいまであり、マジで泳げる広さです。
写真はモチロン拾いですから誰も入ってない絵面ですが、この日はちょっと異様でした。

まず、バイカーがなぜか手前の浅いところに固まって入ってます。
名物の深くてデカい浴槽に入ればいいのに、、と思っていると、深いトコロで大笑いしているのは刺青がモンモンな方が何名かいらっしゃるではありませんか(爆)。

ワタシは小さな時から見慣れているので(爆)、別に何とも思わずスイ~っと大浴場を堪能(笑)。
ついでに奥にある小さな露天風呂にも足を延ばしますれば、そこはまさしく東映ヤクザの世界!(爆)。
本日はソッチ系のサービスデーなんでしょうかね?。

アツくもなくヌルくもないイイお湯を堪能していると、バイカーと思われる何名かはソソクサと退場。
ありゃりゃ気が付けば一般人と思しき人影は自分だけ(笑)。

東映ヤクザがズラリと洗い場で背中をこちらに見せて並んでいる光景は見事です(爆)。
良く見ればほぼフルなお絵描きも、結構若いヤツが射れてるんですね。
将来その絵が不要になったらホントに困るよ~と、老婆心ながらテレパシーを送っておきます。
身近に絵を消すのに酸で焼いた親戚がいましたが、痛々しくて逆に恐怖です。

しかしこの千人風呂、ホントに千人入ったら一人あたりの専有面積は殆ど人生ゲームのピン人間並みだな、とバカなコトを考えてしまいます(笑)。
女性風呂はもっとデカいとでも言うのでしょうか?
そういえばココ、混浴と聞いてましたがそれらしき扉にはきっちり施錠されておりまして、男性側からはアクセスできないようになっております。

東映が脱衣所へ消えて行ったあとワタシ一人ぼっちになってしまったのでスイスイと泳いでみましたが、「迷惑にならない程度に泳いでよし」と宿側が豪語してる割にはあまり感動はねえな、と思いました(笑)。

そろそろ飽きたので脱衣所へ。
イキナリのタバコ臭!
「タバコ臭!!」

誰も居ないトコロに煙のみ漂ってます。
急いで窓を開けて、ワタシは再び浴室に逆戻り(笑)。

クソヤ●ザ野郎ども、脱衣所でタバコ吸いやがったなあ~。


後で奥様に聞くと、女性の脱衣所の通り道が喫煙所でクソバイカーがやはり喫煙していた、とのこと。
おかげで喘息発作が出そうだったらしいです。

金谷旅館、せっかくイイモノ持ってるんだから喫煙場所は考えようよ。
せっかく風呂に入って出てきたのに、マジでバッカじゃネーの?


それと、やっぱり刺青はマズイと思うよ。
フツーのヒトはヒクのは当然だよ。


ま、たぶん二度と行きません(爆)。

スポンサーサイト
  1. 2014/03/20(木) 11:14:50|
  2. オデカケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<まさにその通り! | ホーム | DX君にフリーハブを>>

コメント

オフローダー(お風呂だ!)

私は昔、河口湖の方のオフロードコースにミストラルの集まりで遊びに行った帰りに○んぽの宿に泊まりました。
当時、3歳にならない長男と大浴場に入ったら、背中に漫画が描いてある方々が沢山居ました。
長男がなんであのヒト達、背中に絵描いてあるの?と言わなかったのが救いでした。

○の中は、「ち」ではありません。(笑)
  1. 2014/03/20(木) 17:24:00 |
  2. URL |
  3. Y60SEKI #bhPQex/M
  4. [ 編集]

え、”ち”じゃないの?(爆)

”絵”はやはり一般人には威圧的だと思うのです。
どう見てもマトモではない職業の方ですからね(爆)。
このご時世アッチの方も存分に権利を主張できますし、たまの休日を満喫したいのも解ります。
宿やお風呂屋さんでお断りできない事情も解ります。
ただ、逃げ帰ったバイカーはもう二度とこの場所には来ないでしょうね。
ワタシはタバコ臭いようなお風呂には入りたくない理由で、二度と行きませんがね(爆)。



  1. 2014/03/20(木) 17:40:32 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

土木は

下請けのヤニのシャワーが常に降り注いでいます。901運動日産のA31とかC33とかが気になります。うちの実家で母親がディスカバリーの初代にもう一度乗りたいと申しておりました。オーバフェンダーや無用なエアロバンパー様々なプラスチックの装飾がついた最近の車はもううんざりです。なんで日本車は海外生産モデルの方がいいもの作っているのでしょうか。
  1. 2014/03/23(日) 22:42:54 |
  2. URL |
  3. とうてんてい #-
  4. [ 編集]

やっぱし・・・

ども。
何ツーか、ガキの頃を思い出す!?感じ???
いわゆる下町で幼少のみぎりを過ごした時分ですが、その時分、銭湯通いな我が家でした。本業の方々だったのか不明ですが、当時の銭湯には墨の絵が入った方々が多かった記憶があります。加えて、気さくな方々が多かった記憶もあります。だって、親父よりも早くに脱衣所に行き、珈琲牛乳やら各種ジュースやらを飲ませてもらっていましたからね(笑) そう、とてもフレンドリーだったんですよ皆様。祭りの時は神輿も担いでたしね~。 って、旅先で出会う方々はそんな感じじゃないのも分かるけど(爆)

つーことで・・・
  1. 2014/03/23(日) 23:48:19 |
  2. URL |
  3. 銭湯@アツギ #-
  4. [ 編集]

絵入り

誰がどんなもんを描いてようが知ったこっちゃないんすけどね。
でも、脱衣所で喫煙したりという行為が気に入らんですね。

お風呂はすごくイイので、ぜひ行ってみてつかさいや。
厚木からだったらスグっしょ。
  1. 2014/03/26(水) 09:39:07 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/774-055123c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
会社では彼の”戦車”がすっかり溶け込んで、最近では「乗ってくるな」とまで言われている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する