組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

にんにく嘔吐

さあ、久しぶりの人気カテゴリーですよ(笑)。

しかし今回は”粗相”はしてないし、”的”も外してはいません。
ただただ苦しかったその思いを綴っていく超私的な感動ドラマでございます(笑)。

先日、花見の席の帰り電車便所でキラキラをやっちまったことはサラッとお伝えしましたが、実際はサラッとはしてなくて結構悲喜こもごも内容物ゴポゴポな状況でございました。
お食事中やご気分の優れない方は、この先を是非お読みいただきたく(爆)。

この日はどうにも”食”にツイておらず、花見開始時点から飲酒は満足でもオツマミが寂しい午後でございました。
程よく酔っていたので思考回路も両舷全速で前向き、きっと夕方からの3次会(爆)には美味しいモノがズラリと喰いきれないほど並ぶに違いない、なんせ5000円も払うのだからと自ら倒置法で決めつけていた節もあります(笑)。
ちなみに1次会は行きの電車、2次会は花見宴席と朝から「人のクズ作戦」は既に遂行されておりました。

ところが3次会の”個室ゆるり京庵六本木店”はオサレ優先のクサレ店(爆)で、ウマいケド盛りが少なくお腹は不完全燃焼気味。結婚披露宴にカツ丼が出される様な田舎から来ている我々にとっては、あまりにも悲しい都会の現実を突き付けられたワケなのですね。
仕方なく4次会と称して東京八重洲界隈で飲み直すも、タバコの煙臭くて酒食物を摂取できるような居心地のいいところではありませんでした。

せめて腹だけでも満たすかとシメのラーメンを、と飛び込んだ店は、どうにもソコハカトナイにんにく臭が(笑)。
ご存知のとおりワタシの肉体は、ニンニクを受け付ける様なガテン系ではありません。
まず大丈夫だろうと注文した醤油ラーメンにも、メルトダウン脳で解るぐらい「核」が含まれていた味がしました。
しかし酔っ払いとは恐ろしいモノで、アルコホルで脳への神経接続を絶たれた我の経口摂取は停まらず、気が付けば綺麗に完食。
なんだ、オレはもしかしてこの程度のニンニクは克服できたんじゃネーか?と意気揚々と帰宅の途に着いたのです。

皆と解散し東京駅から上野に向かい、すでに入線していた上野発2244発の683Mに乗り込む頃はまだ大丈夫でした。
理由は「酔っていた」、という一点に尽きますが(笑)。
しかし何となく、トイレは近いほうがいいかな?とG車でも平屋のトイレに近い席を選択。
これが後ほど自分で言う程ファインプレーなナイス判断になるなんて(笑)。

発車を待たずにすぐに寝てしまいましたが、酔いがさめてフト目も覚めました。
隣の窓際では奥様が爆睡しております。
たぶん乗り込んだ瞬間よりピクリとも動きやがっていないでしょう。
死んだのかな?(嬉)。いえいえ(爆)、グズズズと小さなイビキをかいております。寝息ではありません(笑)。
電車は栗橋駅に到着。終点餃子駅はまだまだ先です。



微睡を堪能していると、ホントに唐突に、今までに経験の無いような大きな嘔吐感が襲います!。
腹部がオカシイ→気分が悪い→なんとなく吐きそう という一連のプロセスを全て無視して、かなりイキナリなのです。

「グブッ!!」
津波第一波が来ました!
慌てて口を押えて流出を防ぎます。
水モノメインだと満席のG車で水芸を披露してしまう状況ですが、本日は幸いに最後の一線は守られたようです。

慌てて席を立ち、無駄のない流れる様な動きで便所へ(笑)。
第一波から5秒ほどでステンレスの素気ないキンカクシがウェルカムなのです。あとは確実に落とすのみ!。

揺れる電車の中でキラキラを命中させる技術はムズカシイですが、難易度を下げるには距離を詰めるしかありません。
しかし、不特定多数が、どのような雫を垂らしたか解らぬ床板に膝まずくのはとても勇気が必要なのです。
状況は一刻を争います。迷ってる暇などありませんが、視界の片隅には放置された週刊誌が!。

「アレだ!」
咄嗟に手を伸ばします。既に口腔内はリスのように吐瀉物で満タンなのですが、あとひと頑張りを願うばかり。
週刊新潮を見開き、ガバッと誌面を手で毟り取ります。
適当に4分割して両ひざ、両手分を確保。素早く配置して準備オッケー!(笑)。
見事な無駄のない仕事に自分でも感心します。

「おうっ!」
キラキラ(笑)。

口腔内がカラになるの同時に第2波が襲います。
やはりメインは先程のラーメン。なんとほとんど消化しておりません。

「あうっ!ふっふ!ぐびぼ!!」

第3波で既にラーメンのノルマは終わり、酒臭と得体の知れない粒々が混じり始めます。
のどに引っ掛かるような出所不明固形物も吐き出し、その後はヒタスラの酒臭汁(爆)。
これはまさに栃木の郷土料理、SHI-MO TSUKARE !(笑)。
さらなる嘔吐感を呼び覚まします。


何度かそんな波に揉まれていて、そろそろ上がろうか?という頃でした。
「あの、大丈夫ですか?」
いきなり女性に声を掛けられましたが、たぶんスゴイ表情で振り返った先にキレイなおねいさんが(爆)。
キミはその、グリーンアテンダントってやつか、、??アレ?。

そうなんです。
ワタシ、便所の扉開きっぱなしでこの所為を行っておったのです(笑)。
成人男性デブが道理で無理なく膝まずけたワケで、凄いカッコで廊下に半分身体が露呈していた、というコトですね。

急に羞恥心が湧き出して、すくっと立ち上がって「大丈夫です!」とさわやかに答えました(笑)。
右手には週刊新潮のグラビアが引っ付いていましたが、この際どうすることもできません。


「閉めてイイですか?」

え?何を言っているのだ?何を閉めるのだ?チャックは締まってるぞ(爆)。

「トイレの、そのドア、、」

おおう!おうともよ!(笑)。

「ええ!構いませんよ!」

バカ丸出しでございます。
自ら週刊新潮グラビア付きの右手で扉を閉め、ロックを確認。
急に狭くなった便所と完全に我に返った自分に残る仕事と言えば、もはやペダルを踏むことと週刊新潮を片付けることぐらいしかありません(笑)。


洗面所で顔を洗いマズイ水で口内を洗浄し、ようやく個人的一連の騒ぎが納まったことに安堵しました。
席に戻るとこの旦那の一大事にも関わらず、スカーッと寝ている奥様が羨ましくも腹立たしい(笑)。
まあ、いまさら恥なぞいくら掻いても構わぬオッサンです(爆)。
グリーンアテンダントさんにはビックリさせたかもですが、まあソレも彼女の仕事のうちです。

再び餃子駅までぐっすりと眠りこけました。
なんと停車してから気付く次第で、こんなに車内で熟睡したのは以前の電車通勤以来の久しぶりです。
席を立って荷物を背負っていると、仕事を終えたのか窓の外から先程のアテンダントさんがこっちを見てます。

「ああどうも」的にこっちが会釈すると、かなり冷ややかで汚いモノを見る様な目付きでニタリと笑って去っていきました(爆)。


やはり、ニンニクは我が敵なのです(笑)。
JR東日本さん、いつも迷惑かけてゴメンナサイ(爆)。


スポンサーサイト
  1. 2014/04/09(水) 11:02:50|
  2. お下品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<春のサファリ祭りinN川 | ホーム | 集会告知>>

コメント

お疲れさまでした

そうかー780円をケチらず緑に乗っていればそれが見られたのか―
そうかー
・・・・そうかー
   ・・・・・・そうかー

ちっ・・・・・・
  1. 2014/04/09(水) 19:01:29 |
  2. URL |
  3. サファリ工務店バイト #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/780-20c20d95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
最近会社では”戦車持ち”なことが有名になり、他拠点からの目撃情報が本社の話題なるほどである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する