組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

DXを磨く

「オフローダーたる者、愛車はベコベコドロドロが最高のビューチホー!」(笑)。
なんてコトはありません。
泥だらけは車輌にもよくありませんで、錆の直接原因になったり故障の遠因になったりもします。
ので、「オフローダーたる者、遊んだあとはしっかり洗う!」が基本です。

とゆーわけで、DXをしこたま磨きました(笑)。
洗車コースは「全てマイセルフ手洗いワックス洗車板金付き 会社の水道でタダコース」 をぽちっと(笑)。

ぽちっとされたからにゃ頑張らねばなりません。
梅雨の合間、朝なのにムシっとした日ではございましたが、ブラシと「禊いだ瞬間キュキュッと堕ちてる」の薄め液バケツを握りしめ、DXと真っ向対峙致しました。

ボディもホイルも同じブラシで洗ってしまうのはヨンク乗りの性なので致し方ありません。
傷?んなもん汚れが良く落ちるほうが優先だべ?(爆)
とにかくゴ~シゴシとアワアワだらけになりつつボディを洗います。

この時期の洗車は小まめな濯ぎを怠るとすぐに水垢状に固まってしまいますので、洗ったら流すを繰り返してボディ一周完了。
サファリクラスは軽自動車2台分の労力が必要です(笑)。

ササっと拭き取って、本日の主役ソフト99登場。
サファリへのワックス投与は半練廉価版で十分です。
ベンちゃんにはさすがにカルナバロウの高級品を”積んで”ますが(爆)。

ワックスヌリヌリ

またコイツも日差しがあるとすぐに固くなっちゃうので、部位ごとに塗り→拭きを繰り返します。
粉のでるワックスなんて久しぶり(笑)。
ソレを息で飛ばしつつ、これが昭和のワックス掛けだよなあ、と感慨も湧き出てきます。
そう言えば車載必需品に「ケバタキ」ってあったよなあ(笑)。

で、平成8年生まれの18歳ボチボチボディ(爆)はソレなりに艶を取り戻しました。
ま、キレイにするというよりは保護膜でバリヤを作るのが目的ですので、血相変えて磨きこんだりはしません(笑)。
やり過ぎないことも年寄りには大事なことです(爆)。

とゆーわけでキレイになりましたが、今回は板金もコースに入っております。
まずは現状把握から。

懸案事項その1

ココはサファリの定番と言うべき凹みですね。
ちょっと遊ぶとこうなります。ホントにちょっとです(笑)。
ちなみに当社比では「無傷」の部類(爆)ですが、うるさいのがいるので治します(爆)。
どーせ治したってまた凹むってばよ、、。

懸案事項その2

だいたい把握は出来ました。
では施術に入りますが、非常にデリケートかつ繊細な作業が求められるので、最先端のツールを用意せねばなりません。

高級プログラムツール

はい、用意できました(笑)。

では内装の一部を剥がして、早速施術に取り掛かるとしましょう。

プログラムスタート

まずはバールで押し戻してみます。
が、サファリたる者その鋼のボディがヒトが押したぐらいでどうこう成る様なシロモノでもございません。

なので、当て木をして、
叩く!
叩く!!

叩く!!!

ご近所様が奇異な目で見つめておりますが、怯んではイケマセン(爆)。
さらに何度が殴打を行って、仕上げのラインを見定めます。
ここで注意せねばならいないのは、「完全に治さない」ことです(笑)。

なぜ完全に治そうとしないのか?
こーいう凹みを完全に治そうとすると、折角出した(出てきた)殴打部分がまた凹んできたり、殴打し過ぎて凹みを治すつもりが凸を作ったりと(笑)、かなりの確率でうまくいかないのです。
ドア中央のようなパネルでは瞬殺撲打でバコッと元通りになるコトがありますが、このようにプレスライン近くは「ヤメ時」を見定めることがかなりの重要なミッションとなるのです。

今回も良いタイミングで見定められましたが、塗膜が割れてきてしまいました(笑)。
参号も同様な施術を何度も施してますが、塗膜が割れるなどということはありません。
DXのほうが4歳ほど若いのになぜなのでしょう?
これもコストダウンの一環なんでしょうか。

仕方ないので割れた塗膜を補修します。
補修と言ってもこれ以上割れないように、水が浸入しないように大槻ケンイチ風のメイクを施すのです(笑)。

塗装ひび割れ補修

接着性のシーラーをクラックに沿ってヌリヌリします。
傷口に抉り込むように塗るべし!なのです(笑)。

塗装ひび割れ補修2

本来なれば剥がれるところは全部剥がして、改めて下地処理から塗装し直すのが筋だとは思います(笑)。
だってメンドクサイじゃん(爆)。

今回は仕上げの美麗さよりも機能を優先しましょう(笑)。

はみ出た余分なシーラーを拭き取って、完成です。

完了

もう全然解りません(笑)。

完了2無傷


アメリカのジャパネットのような深夜番組風に言えば、
「え、ココが凹んでいたの?全然わからないわ!」
「なんとお手軽なんだ!」
「新車の輝きが蘇ったじゃないか!hahaha!」

と、ワザとらしい表現を用いれば、もはや完治と言っていいでしょう。
当社比では「完治バリもんオール無傷パーフェクチョマジウケンダケド!」なレベルでございます(笑)。

あれ、まだここがへこ「全然見えねえなあ!!あ?」(爆)




スポンサーサイト
  1. 2014/06/23(月) 13:45:40|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ベンちゃん車検でドッグ入り | ホーム | 新型洗濯機その後>>

コメント

叩き出し

この子は凹ましたりしないんじゃ無かったのか?(笑)
まぁ、遊んでたら仕方ないか・・・(爆)
塗装のヒビ割れが辛めかね。何かに引っ掛かけたら剥がれちゃうモンね。ん~、、

メーターの照明は、明るすぎるのは困りもんだろ(笑)
なにやら被せてみませう。
  1. 2014/06/23(月) 23:24:17 |
  2. URL |
  3. 凸凹@アツギ #-
  4. [ 編集]

凹んだものはしょうがない

DXは凹ましたりはしないつもりだったけど、何らかの神のチカラで凹んだんだね。
全く自覚ないし(笑)。
塗装はこの上から矢代〇紀作戦(厚化粧)で完全攻略でしょう(爆)。

メーターはねえ、どうしようか考え中だけどまずは針を抜かないとねえ。
  1. 2014/06/24(火) 13:13:05 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/797-eece8ab6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
最近会社では”戦車持ち”なことが有名になり、他拠点からの目撃情報が本社の話題なるほどである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する