組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

Y60とY61

よく訊かれるのですが、「どうしてY61にしなかったの?」と。
悪く聞けば、「今更わざわざY60かよ~。」なのかもしれません(爆)。

そりゃY60の方が安いからに決まってるんですけど(悲)、確かにY61も初期型では100万円台になってきているので、少々足せば買えない金額でもなかったのですが、自分的にガソリンとY60にこだわりたかったのですね。Y61の初期型中古車市場はほぼTD42T(良いエンジンですけど)ですし、まさか現行型61を死ぬ気で買ってフィールドでボコにするわけにもいきません。経済的というよりも精神衛生上良くないです(笑)。

nakajinさんやpielleさんの現行型Y61はホントにカッコいいですね。
今日びの日産デザインもしっかり入っているグリルと、やっと中身が拡がったボディ、押しが強いようでいて実は曲線基調の日本的?スタイルなど、スキキライの分かれやすいヨンクデザインでも秀逸だと思います。L/C100の何だかクラウンのパースが狂っちゃったようなグリルと、何事だ!?というような巨大なリアコンビランプには一生かかっても馴染めそうにありません(爆)
だってアル○ァードよりもエル○ランドの方がよっぽどカッコいいじゃありませんか!!昨日地球に来た火星人だって、エルグ○ンドを選ぶと思いますよ(笑)

で、日産デザインの話はおいといて、組長こと栃木のY60乗りはどうしてY60なのか、なのですよ(笑)。
エンジンについては語った感がありますので、まずY60の形状として。
あの悪名高き二段腹フェンダー(笑)ですが、V字溝失敗や狭いU字で地形に当たる部分が主にそこだけで済む場合が多々あります。
ドア本体を擦らないので、開閉に不都合が生じる可能性が少ないのですね。広いトレッドに狭いボディの組み合わせの利点です。
フロント周りのバンパーを取り替える際、Y61ではバンパー(と呼べるのかな?)もデザインを構成する一部になっているので、よほど気にしない方以外ではアフターパーツを選ぶのにも気を使うようですね。両サイドに回りこんだタイプはカッコも良いんですけど、フィールドで使える材質のものでは相当に重いのが難点です。必要最小限の軽量クロカンバンパーであればY60の方が似合います。
リアにも同じことが言えそうです。サファリの伝統なのか、尻がデカイ!という悲しい事実があります。多分、161時代に超高級スペシャルロング等長テーパーリーフを純正としていた頃、どうしてもリアのシャックル位置が遠くなるので必然的に尻がデカくなった、そのボディをちょっとチョキチョキしてそのまま使ったY60もデカイまんまと簡単に想像がつくのですけど、新しいボディの61にまで継承することも無いんじゃないかと思いますよね。
61の初期にはRXというバーフェンなし通好みグレードがあったのですが、その後なくなってしまいました。RXのガソリンモデルは設定が無かったように思います。地形等に干渉するようなクロカン走行では、どうしてもオーバーフェンダーがヤバイ状況になります。トレッドはちょっとでも大きくしたいのでオフセットマイナス気味ホイルを履いたりして、公道走行上バーフェンが必要になる場合もあるのですが、やはりフィールドでは無いほうが事前に破損を防げます。Y60にも二段腹フェンダーの先にご立派なバーフェンが付いてますが、撤去してもすっきりしたイメージになるだけでむしろ高感度アップ(?)ですね(笑)。61で撤去しちゃうと、ちょっと今となってはスタイルが崩れる風に思えてしまいます。

ハイルーフについてY60にはフィールドでの利点は一つもありません(爆)。荷車使用や一般移動での空間の余裕は利点ですが、高くなった重心と物理的車高はどうしても恐怖をぬぐえません。しかし、キャンバーでの安定感はハイルーフでも他車と較べれば抜群ですね。61の標準ルーフ”しかない”ところが羨ましいです。

そんなこんなで、総合的にY60を選ぶことになったと言うわけなんです。
遊び優先、大排気量ガソリンに乗りたいという個人的願望優先、車両価格優先、惜しみなさ優先(笑)というところでしょうか。
例のディーゼル規制もいつ栃木まで来てもおかしくない状況ですし、ガソリンを乗ると言う一般的環境配慮意義も生まれます。
ホントはディーゼルの方が二酸化炭素排出量は半分で、発がん性物質まで出して人口を減らしてくれるので地球環境には優しいんですけどね(爆)。

もう一つの願望、TB42に5MTプロジェクトも頑張らなければ!



20060823114634.jpg

こーいうベルト2本掛けな部分もサファリを選んでよかったな、と思える部分ですよね。



スポンサーサイト
  1. 2006/08/23(水) 11:48:25|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<Kトラ | ホーム | 悪いみっひー>>

コメント

こんばんは。サファリンです。
正直申しまして、Y61購入の時にLC100も候補にあがりました。
金額的には上級グレードでなければ大差はありませんでしたし。
しかし、営業マンの一言でLCは却下となりました。
その一言とは・・・「素晴らしい車です。はっきりいって誰にでも運転できます」でした。
求めているものの根本が違ったようです。
LCの方向性も大分ずれてしまったようです。
そこで「高い志を持った四駆」としてチョイスしたのがY61でした。
とは言え、その豪華装備に驚きましたが・・・

ちょっと走ってリアバンパーをヒットしたらバンパーがガタガタ動くようになってしまい、「なんだ!?弱っ」が第一声でした。
4×4マガジンのバンステが似合う鉄バンパーが懐かしいですね。
  1. 2006/08/23(水) 21:45:41 |
  2. URL |
  3. サファリン #3fP8K/.I
  4. [ 編集]

志くらいはちゃんと持っていたいですよね

サファリンさんどうもです。L/Cもハチマルまではちゃんとオフ走行が視野に入っていたと思いますが、ヒャクになってフロントが独立になった時点で、でっかいセルシオに成り下がってしまいましたね。サファリユーザーだって舗装ばかり走ってるでしょ?と言われれば、確かにその通りなんですけど、オフロードカーとしての志は多少オンロード性能を犠牲にしても持っていたいモノですよね。
  1. 2006/08/24(木) 16:08:40 |
  2. URL |
  3. くみちょ #-
  4. [ 編集]

お引き合いを賜りました。

 組長様、拙宅サファリ2号をお引き合い賜り、厚く御礼を申し上げます。
家庭の事情によりクルマは1台しか所有できない境遇にあり、自分の勤労意欲を維持するためにも、少々無理をしてでも自分が欲しいクルマを”飼う”ことを選択しました。買い換えにあたり、ガソリンY60の中古車を探すという選択肢もあったわけですが、仕事が忙しくて、(本来は趣味でもある)自動車修理を行う時間が取れない状況なので、何かあってもディーラーが対処してくれる新車を選択しました。

 拙宅の家族は、いまでもY60を愛しています。道でY60を見ると家族で大騒ぎです。標準ルーフのロングY60を見た日には「あのクルマを追いかけよう!」と子供たちが騒ぎ出す始末です。

 Y61は、拙宅が愛してやまないY60の雰囲気を持っている”新車で売っている”クルマです。クルマ選びの際に驢馬車や乱狂なども熱心に検討しましたが、最終的にY61になったのは、Y60と長年暮らして文字通り家族の一員だった拙宅にとっては必然だったのかもしれません。
  1. 2006/08/24(木) 22:00:25 |
  2. URL |
  3. nakajin #v0W2OX1k
  4. [ 編集]

こんにちは

組長様、ウチのY61Ⅱお褒め頂き有難う御座います。しかしデザインは今風にはなったのかもしれませんが、Y60とは見た目マッタク違うクルマになってしまいました。軟弱という他ありません(悲)
アルファードよりエルグランド!激しく同意です。最近は軟弱シャーシだけではなく軟弱デザインなクルマばかりで、欲しいっと思うクルマがあっても高価で経済的にムリな場合がほとんど(爆)
  1. 2006/08/25(金) 00:09:09 |
  2. URL |
  3. pielle #Gx/DhmM6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/81-81bcb9ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
会社では彼の”戦車”がすっかり溶け込んで、最近では「乗ってくるな」とまで言われている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する