組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

初登頂成功(笑)

「何でこんな下町にこんなもん造るかなあ。」
と思いつつ、その勇姿には敬意を表しておりましたスカイツリー。
なんとココ乾瓢県からも晴れた日にはチラリと見える(場所限定)、ビックリ仰天な都内の構造物でもあります。
ワタシ達のような関東近傍の田舎者”だっぺよ族”には、宇宙から見える万里の長城ぐらい度肝を抜く規模なのであります(笑)。

つーことで、もはや信仰の対象でもある”日本一の仏舎利塔”(違うか!)に、このたび初登頂してきました(笑)。
思えば竣工してからというものの、その麓にある”ソラマチ”とかいう商店街には何度も足を運んではいましたが、塔に登るための信者の大行列には常に恐れ戦き足が竦み、ワタシにとっては万死に値する光景だったのです。

ところが先日の土曜日、仏舎利塔の目の前の飲食店に予約があったので食事を済ませて界隈をブラついていたのですが、一時期に較べるともう信者の数が圧倒的に少ないのです。
こんな土曜の夕方の、しかもバッチリ晴れで夜景需要もかなりあるだろうに、この空きっぷり、、、。
日本人の飽きっぽさに同じ日本人として苦笑するのと同時に、いわゆる「待った甲斐」を噛みしめる自分(笑)。
ようやくこの登頂の日がやってきたのです。

ますは第1段目までのチケット購入。2060円也。
それでも10分ぐらいは並んだでしょうか、ワタシにとっては限界ですが(爆)。
チケットを買った余韻に浸る間もなく、アレヨアレヨというカンジでエレベーターに押し込まれます。
揺れもなく音もなく、しかし速い!。
このまま成層圏を突き抜けそうな加速が徐々に収まってくると、350Mの展望デッキに到着です。

スカイツリー夜景

ふおう!なんと!(笑)。
これはもう羽田夜着便の飛行機の窓や(笑)。
それもそーですよねえ、既にこの目線の位置で東京タワーの先っぽを超えてるんですから。

スカイツリー夜景2

下々の者ども、我がために輝くがいい!(笑)。
ん~しかし東京はキレイですねえ。スカイツリーが埼玉に建たなくてホントに良かったと思います(爆)。


スカイツリー夜景3

隅田川沿いのアンダーシティ(爆)はちょっと寂しげですが、それでも餃子市タワーの眺めよりはマシ(笑)。


さてもうこれでも結構満足なんですが、やはり折角登った仏舎利塔(爆)、一番上まで登ってみたくなるのが田舎者の心情と言うモノ(笑)。
天望回廊と呼ばれる第2弾ロケットまで登るにはこのフロアでチケットを買わねばなりません。
チケットカウンターから伸びる行列も僅かなので、この機会逃すまじと最後尾のスリップストリームに着けます。
2~3分でカウンターのブサッとした野郎からチケットを購入、1030円也。
あまりこのクソがボソボソ喋ってるもんでチケットを取り損ねましたが、作り笑顔満タンのオネエサンが届けてくれました。
ん~バイトは選ぼうよ東武タワーさん。

こちらのエレベーターもさすがのクオリティです。
日本のエレベーター技術の粋を見せつけられます。

スカイツリーエレベーターの天井風景

エレベーターの天井がガラスルーフになっていて、青い照明の中を突き進むというギミックを見物できます。
ナルホドこれは面白い。まるでゲームの世界の主人公が現代世界からファンタジー世界へとスリップする、ベタなベタベタオープニング光景にクリソツぢゃまいか(笑)。

シューっと減速着床して音もなくドアが開くと、たぶん我が人生で経験したことがないであろうキメ細かい夜景がブバッと広がりました。

スカイツリー夜景上の階

はあ、まあ(笑)。
男子たる者「キレー!スゴーイ!」とかマヌケな感想はクチにしないもんです(爆)。
最上級の感動時は、「はあ、まあ」ぐらいしか出してはイケマセン(笑)。
なんにせよこの夜景、晴れててヨカッタのは間違いナシでしょう。

写真をいくら撮っても窓越しですからうまく写りません。
薄暗い室内とはいえ案内板の反射などもありますし、やっぱりこれは肉眼で見たほうがよっぽどヨロシイ。
天望回廊は床がスロープになっていて、窓枠の見切れがイイトコロが丁度お台場付近。
やるなあ大林組(笑)。

ココまで一人3090円、二人で6180円も掛かってるんだからと必死の形相で眺めまくってましたが(笑)、いくら綺麗でもそんな長時間の需要はアリマセン。
しかも本日は「土曜なのに営業的に大丈夫か?」と疑問なほどに空いております。
どこのポジションでも観ようと思えばいくらでも観てイイのですが、ニンゲンの慣れと言うのは恐ろしいものです。
たぶんワタシは都内の高層億ションでも二日で飽きるでしょう(爆)。
気が付いたら自然と下りのエレベータに乗っておりました(笑)。

ゴールデンタイムなのか少し賑わってきたような気がします。
ワタシ達はちょうど人の流れの端境期に当たったのかな?。

スカイツリー下の階

御本家の東京タワーに較べると、家族連れが大半です。
あっちはカポールが大半で、「ちょっとちょっと!なにしてはんの!」とゆー方々もいらっしゃって教育上良くないのですが、こっちは子連れでも安心ではないでしょうか(笑)。
まるで夏の海水浴に於ける湘南に対しての大洗みたいな?(笑)。
シンチクなのにイマイチ若さと色気に欠けております(爆)。

さて、このフロアに来たらやっておかねばならないコトを実践してきましょう。

スカイツリー足元覗くヤツ

あの足元がスッとするヤツです(笑)。
でも思ったほど面白くありません。枠が細かすぎる様な気がします。大林組ビビったな?(爆)。
これは日中のほうがイイのかな?夜はピンときません。


関東近傍の田舎モノが思わず手を合わせてしまう日本一の仏舎利塔、スカイツリーの登頂が無事に終了しました。
いろいろとギミックもあり~ので、まあそこそこに楽しめると思います。
ただ、1時間も2時間も並んで入るような施設ではない、とハッキリ断言できますので(爆)、あくまで空いている時を狙っての攻撃が有効かと思われます。
そして是非行ったからには最上階を陥落してクダサイ(笑)。
今度は日中の時間帯を攻めたいと思いますが、一人3000円出すとなると、、、、、。
築地で腹一杯スシ食えるんだよねえ(爆)。



スポンサーサイト
  1. 2014/12/11(木) 09:52:19|
  2. オデカケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<セド君のキャップ | ホーム | 情けないなあ>>

コメント

やっちゃった

某オークションでY31LPGオリジナルを買ってしまいました。もう完全にLPGの虜です。
  1. 2014/12/11(木) 22:09:20 |
  2. URL |
  3. とうてんてい #-
  4. [ 編集]

おめでとうございます

オリジンなら4気筒ですね。燃費良くてトルクもあって良いなあ。
昨今はハイブリッドに押されて元気のないLGP車ですが、盛り上げていきましょう(笑)。


  1. 2014/12/12(金) 07:57:18 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

高い所は最高だぁ

行きてーなー、一回で良いから。
やっぱ、手軽に高い所に行けるのは良いよなぁ。
でもまぁ、奥様が大の苦手なので、どうしたら行けるんだろう(笑)
  1. 2014/12/15(月) 22:43:30 |
  2. URL |
  3. 良いネー@アツギ #-
  4. [ 編集]

だいじだ

いやあ、天候に左右されるけど結構面白かっただよ。
高所恐怖症でもココまで登っちゃえばもう諦め100%でだいじだべ(笑)。
行くならぜひ、一番上のufoまで登るべしだね。
東京タワーよりもずっと安心感あるよ(爆)。
  1. 2014/12/16(火) 08:15:49 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

y31が

y31専用のオーナズクラブがあり、LPG・ガソリン・ディーゼルCNGバリエーション豊富、VIP仕様から走り屋仕様、覆面仕様
タクシー仕様・ブライダル仕様などがあり、それぞれの派閥があり究極が覆面パトカーです。オーナーのこだわりも相応なもので、一度お会いしたいですね。だってこの世の中でトヨタのオーナズクラブは数少ないですもん。
  1. 2014/12/17(水) 23:00:25 |
  2. URL |
  3. とうてんてい #-
  4. [ 編集]

面白そうです

そーいうワンメイククラブはいろんな工夫が見れて参考になりますし、また面白そうです。
ただ参加するにはあまりに敷居が高そうなので、もうちょっと勉強してからにします(笑)。
  1. 2014/12/19(金) 10:57:14 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/834-ed2079be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
最近会社では”戦車持ち”なことが有名になり、他拠点からの目撃情報が本社の話題なるほどである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する