組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

富山に氷見の寒ブリを食しに行く

寒ブリ、それは寒い時にしか食えないブリ(笑)。
特に能登半島は氷見の寒ブリは絶品らしいと聞いて、この冬幾星霜の夢を実現させてきました。
超早起きしてヒタスラ高速道路を走って走って、、、、いやあ雪にビビってサファリ出動したけれど、案の定大したことナイじゃん(笑)。

上信越自動車道

やっぱりベンちゃんで来ればよかったか?。楽だし速いし、、と後悔が過ります。
しかしココまで来てしまったらもはや速いも遅いもありません。
必要なのは信頼性のみ。その点はサファリ君実に頼もしい!(笑)。

3日本海とdx

北陸に入ると雪はすっかり消えて、冷たい雨つまり氷雨がバッチバチと演歌歌手某ヒロシのお捻りの様に飛んでくるのみ。
先日降ったらしい雪が路肩に少々あるだけの、なんとも寂しい光景です。

途中時間調整のために下道を走り回ったりして、富山へ到着。
やはり富山市内には雪のユの字もありません。
この日の午後からは例の富山在住悪の薬剤師T君と観光する予定なので、まずは待ち合わせ場所のホテルにて合流。
その後フェラーリより速い(当社比)エスティマで一路小松方面へ(笑)。
アクセルの残量に容赦ないT君の操縦にて、気が付けば小松。富山からって、そんなに近かったの?(爆)。

まずはヒコーキ好きのワタシを知ってか、小松空港隣接の航空博物館へ。
こんなオモロイ施設がなんとタダですがな(笑)。

4小松の航空博物館

くふ~、至福の時ですがな。
この後激ムズのF15シュミレーターでオッサン何十年ぶりかのマジ真剣(笑)。

鬼教官
F15戦闘機にて国防を担う為に鬼のような指導を受けている、、、わけではありません(笑)。

夢中のオッサン

なんとかミッションクリア(笑)。ラジコンでも真剣にやってれば役に立つんだと実感した次第です(爆)。

触るなと書いてるのにあちこち触りまくるオッサン2名

さらにサワルナと書いてあるのに触りまくりオッサンたち(爆)。
カネと地位があるだけにガキよりタチが悪いのです(笑)。

次はダンプを見に行こうと小松の駅前へ。
ダンプが駅前?。改修工事でも手伝わされるのかな?(笑)。

これは、山かい?

コレはなんじゃい!(笑)。
目の前に現れたのはマンションでもビルでもなく、紛れもないダンプ。
巨大なベッセルを上げた姿はもはやジドウシャという概念を超えて、神のオーラさえ感じます(笑)。

425圧巻の930え

コマツ930eとゆー世界最大級のダンプ野郎。ガイコクの露天掘りで活躍してるそうですが、なんと無線操縦の無人君。
そんな劣悪な操縦席じゃないような気がするんだけど、アッチのダンプの運ちゃんは優遇されてるよなあ(爆)。

426圧巻の930えのタイヤ

踏まれたらイチコロ(死語)のタイヤ。よくみると80扁平なので、うちのサファリどもの85扁平よりは近代的なお履き物となっておられます(笑)。一本4860kg(爆)。バネ下荷重がどうのこうの言うヤツは出てこいや、と挑発的な重さとなっております(笑)。

さて、目にモノ見せて貰った次は、さらにマニアの巣窟「日本自動車博物館」へれっつらごう。
この間に食事を摂りまして、最近薬剤師T君の毒牙に掛かって陸船教から強制改宗されたK君と合流(爆)。
彼の幸せな陸船ライフは一転して先の見えないサファリ沼へと引き摺り込まれたのです(笑)。
そんな彼のサファリは奇跡の個体と言われるコンディションのY60ウルトラマンカラー、もちろん教祖様の悪の経典の教え通りにAugはジョン製の”ぐらい堂ターボ”が鎮座しておるのです。

で、K君と別れてから本日のメインディッシュへ(笑)。

詳しい内容はサブ局の 「番外編日本自動車博物館 第2.5夜」 ←クリック
にありますので割礼、もとい割愛(笑)。

ヒトコトで言えば、ココは天国(笑)。
クルマ好きならば是非詣でるべし!です。

この後どんどん山方面へ入り込んでいくエスティマとT君、次は秘湯へご案内だそうです。
しかし着いた先はどうみても工務店とゆーか、材木屋とゆーか、、、。確かに秘湯だわ(笑)。
でもお湯は最高に素晴らしく、我が温泉経験の5本の指に入るアルカリ泉でした。

お湯を堪能した御一行、次の目標を金沢観光に定めて市内に突撃です。
時間がないため車窓観光となりましたが、その早回り速度はギネスにも認定されるんじゃないかというぐらい(笑)。
しかも見るべきところはほぼ網羅してるという完成度の高さに、後日密かにビビるワタシでした。

高速道路を疾走しつつ富山市内に戻り、悪の老舗菓子屋のUさんと合流。
そしてこの旅行の目的である、「氷見の寒ブリ」を遂に頂くお店に到着です。

8寒ブリの謝肉祭

ブリシャブ、シャブは最高うえっへへへ(爆)。
シャブ中の気持ち解るぜえ、、こりゃタマランわい。
と、ヒトのカタチを保つのにも一苦労するぐらい、ウマいのです!。
もちろん刺身でもイケますが、ササっと油が落ちるシャブは最高。
ポン酢でアッサリ味で頂きます。ウマいウマいと言いますが、そんな表現では納まらない味なのです(笑)。
Uさんに大感謝です。

この後、僅かの恩返しにでもなればとUさんの中学生になる娘さんの進路指導会を開催。
しかし酔っ払いのオヤジが若者の行く末を惑わしただけ、とも(爆)。
まあ聡明なお嬢様だったので大丈夫でしょう。

ホテルに帰り本日のツアー終了ナリで、悪の薬剤師T君と悪の老舗菓子屋Uさんとはココで解散。
酒も飲まずに縦横無尽にエスティマを操ってくれたT君に感謝、まだ旬一歩手前(後で知った)だというのに氷見の寒ブリを用意してくれたUさんに感謝です。

ホテルに着いた後は少々飲み直した後、睡魔が大量に押し寄せてタッチダウン(笑)。
朝まで記憶がなかった位、すっかりと寝込んでおりました。
せっかくなのでご自慢の大浴場で朝風呂を浴びて、これまたご自慢の朝飯ブッフェを喰らって、イザ出立。
本日の攻略ポイントは、「カニ」(笑)。

新湊きっときと市場(名称そのまんま)とゆートコロにやってきましたが、カニはあまり良い物がありません。
富山市内はこんなもんだあ、という魚売りのオヤジの言葉を信じ、ここは買わずにスルーです(爆)。
意を決してR8号を北上、一路能生を目指します。

R8号は親不知を超えてから雪になり、ようやく私の思うこの時期の北陸っぽい景色になりました。
糸魚川を超えて能生の道の駅に到着。隣接するカニ屋で物色して結構安めのお値段でサービス含めて5杯ゲット。
やっぱりカニは能生だな、と(笑)。
他魚介をクーラーボックス一杯に仕入れて、本格的にサファリの舳先を母港に合わせます。

ココまで来るとルートがいろいろあって悩みますが、時間もあるので糸魚川まで戻ってR148を下ることを選択しました。
途中、白馬周辺で渋滞が予想されますが、夏に来たときの経験から横道でかわせそうな気がします。

10小谷付近

小谷付近で堪らずフロントにも働いてもらいます。
フロントが駆動されたサファリ君はまさに鬼に金棒、ビールにウマい棒です(笑)。
ロングホイルベース+四駆の有難味がようやく発揮できました。

予想通り白馬周辺から渋滞の列が始まります。
よーするに板を積んだ都会ナンバーの乗用車が、どーいうわけか20~30km/h走行であちこちで大名行列を作っているんです。「つーかさあ、走れないなら来るんじゃネーよ」、と改めてイマドキのニンゲンの浅はかさを思い知りました(爆)。

当然付き合う義理なぞありませんので、すかさず脇道へ。
白馬~青木湖周辺はこーいう道があって助かりますが、もちろん除雪は、「あま~い!」(笑)。

白馬の渋滞を避ける

むははは、最高じゃないか!(笑)。
サファリを引っ張り出してきてヨカッタ―(嬉)。
積雪は約300mm、もちろん前も後ろも動くモノ皆無のヨダレモンステージです。
4H4速で快調に飛ばしますが、時たまググッと抵抗を感じる部分は吹き溜まりになっているのでしょう。
ぶっといシュプールを付けながら四駆乗り冥利に自惚れていると、最後のR148との交差点からH2ハマーがツイテきました。

青木湖の湖畔道路に差し掛かると、除雪はさらに甘くなってグッと抵抗が大きくなります。
サファリも3速から2速とドンドン失速して遂にはローレンジ(笑)。面白くなってきました。
積雪はちょうどバンパーに触るぐらいでしょうか、雪が軽くてまだまだスタックする気配はアリマセン。
目の前に吹き溜まりのような雪山発見。これはこのままではちょっと無理かと停車して様子を伺います。
後ろをついていたはずのハマーは遠くの視界の隅あたりでバックしているようです。うんうん、そのハマーではダメ(爆)。
賢明な判断ですが、ワタシの賢明はここをぶち破るコト(笑)。
何度かバック、前進を繰り返してのチャージングで、ボサッと除雪された交差点に文字通り躍り出ました。
除雪で押された雪と吹き溜まりでちょうど雪嵩が増していたようです。

その後は左上から寄り添ってくるR148に合流、ショータイムは終了してしまいました(笑)。

松本に近づくにつれ雪もなくなり、天気も雨に変わりました。
松本トンネルをくぐり三才山有料を抜ければ、もう小諸です。
ちょっと休憩がてらに「あぐりの湯こもろ」で立ち寄り湯を済ませ、一路家路へ急ぎます。
碓氷バイパス付近で積雪がありましたが、それ以外はもう完全なるオン、ロード。
サファリ君のハレの舞台は終了してしまいました。

宇都宮基地に着いたのは22時。
能生を出たのが午後ちょっと回ったぐらいだったので、思ったよりも時間は掛からなかったようです。

明けて次の日は成人の日。
もー午前中からカニ三昧(爆)。
いやあ、ウマかった~(笑)。
甲羅に酒を入れてだね、こう内側をコソゲ落してだね、グビビビっとだね(笑)。
くき~っ!!、最高やないかい!(爆)。
やっぱりカニは日本海産がイイですね~。

次は春の金沢詣が予定されております。
北陸新幹線開通と我が家には全く接点がありませんので、うちのベンちゃん新幹線で行く予定です。
既にナンチャラとかゆー宿が予約されているとか(笑)。
最近はナニヤラ越中に縁があるようです。


スポンサーサイト
  1. 2015/01/16(金) 04:38:45|
  2. オデカケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<遊び用のメガネを買ってみた | ホーム | 新年あけましての2015年、冬休み中の活動報告(笑)。>>

コメント

あのダンプは

今の現場にも、3台ありますよ。個人的なことで恐縮ですが、インフルエンザにかかってしまいました。まもなく出社予定ですが、あんなでかいのが走り回る現場はローラーで締め固めたより強靭な地盤を形成されます。余談ですが車庫証明申請がおりません。台数が限定されているのかもしれません。
  1. 2015/01/16(金) 17:52:19 |
  2. URL |
  3. とうてんてい #-
  4. [ 編集]

先日はありがとうございました。
確かに何も知らないまま陸船の方が幸せだったんじゃねーか??(色々な意味で)と日々思うtomことKでございます。
実は此処もサブ局より古い読者です(笑)辛く寂しい江戸武者修行時代から酒のアテに読んでおりました。
良き思ひ出デス(笑)
思い起こせば教授の所も読んでおりました。
車を呼び寄せる余裕も無かったので情報収集しか出来なかった都会時代のオアシスとして(笑)お二方の日記を愛読しておりました。

次回、是非泥酔しながら話させて下さい。



  1. 2015/01/18(日) 07:46:01 |
  2. URL |
  3. K君 #-
  4. [ 編集]

ラーメンは?

はい、ども。
シミュレーターは楽しそうだなぁ。
ブラックは食さなかったのかしら?
雪道は面白かったようで、良かった・・・のかな???
カニは旨かったのかしらね。俺はミソ食えねーけど(爆)

最近、ポン酒はようけ呑めんのよ。あ~、旨い寒ブリも食いてーなー。
  1. 2015/01/18(日) 18:30:21 |
  2. URL |
  3. Not4wd@アツギ #-
  4. [ 編集]

ダソプ

とうてんていさんコメントどうもです。
返信遅れましてスイマセン。
わたしもあの1/4の大きさクラスの局地限定ダンプは乗ったことがありますが、ここのヤツは拡大コピーにも程がある程デカかったです(笑)。
インフルお大事にです。
  1. 2015/01/19(月) 08:18:23 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

サファリ真理教へようこそ

改めて残念なる信者になったK君、おめでとう(笑)。
あんな貴重なHJを、しかもターボまで付けて手放してまで手に入れたY60ウルトラマン、果たしてそこまで価値があるのか甚だ疑問だけど(爆)、もうこの際自分の信じた道を突き進もう(笑)。
ここの古い読者だったなんて、なんて泣かせる話なの!(笑)。
当時、ココにコメントをくれた方々はことごとく去ってしまって、残ったのはB.Kさんとnakajin教授とうちの仲間だけなんだよう~。
時の流れは残酷だねえ(笑)。

あ、コレからは覗き見だけじゃなくてコメントしてってね(笑)。
  1. 2015/01/19(月) 08:28:47 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

カニウメ~ぞミソウメーゾ

富山ブラックはk君のおみやで食ったよ~。
見た目よりもアッサリしててウマかったけどなあ。
おみやじゃないアーケード版はヤバいのかな?(笑)。
ここのf15シュミレーターは激ムズ、ちゅーかちゃんと操縦しないとダメみたい。
難易度高めとは書いてあったけど。

それにしても、カニみそ喰えないのは人生損しまくりだなあ(笑)。

  1. 2015/01/19(月) 09:01:36 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

覗いております(笑

あははどうもいつも拝見しておりますv-416 
確かも僕もここで勉強をしてこの道へ入ったのが5年前ですから正にホームタウン的な場所で御座います。今後ここにもきちんとコメントを入れます(笑 金沢観光早回しでしたが、なかなかの充実ぶりだったでしょう。ブリがなれてしまうので急ぎましたが春はごゆっくり観光できればと思います。次回も安全運行に努めますのでよろしくお願いします。
  1. 2015/01/21(水) 09:17:06 |
  2. URL |
  3. GQDT #VeThaSEI
  4. [ 編集]

覗かれております(笑)

こちらはサファリ入門書としてはかなりマズイ内容となっております(笑)。
ホームタウンと頂きまして光栄でゴザイマス。
金沢観光早回し市中引き回しの刑(爆)、大変楽しゅうございました。
特にヒルクライムが(笑)。
春は4/26を予定しております。申し訳ございませんがまた楽しませてください(笑)。
  1. 2015/01/21(水) 15:39:23 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

あああ

その日は月末の土日なので私はアウトです。
  1. 2015/01/21(水) 16:08:36 |
  2. URL |
  3. GQDT #VeThaSEI
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/839-56be758a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
会社では彼の”戦車”がすっかり溶け込んで、最近では「乗ってくるな」とまで言われている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する