組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

宇都宮基地お風呂のリフォーム

宇都宮基地の風呂場をリフォームしました。
宇都宮基地は築けっこう古めのマンションですが、お風呂も当時のままのユニットバスでヒジョーに狭いのです。
しかも経年劣化でパネルは錆び、シール継ぎ目から毒汁が出るのでノックスドール+コーキングで誤魔化してきました。
しかし狭さだけはどーしよーも出来ずに我慢して使ってましたが、このたび一大決心をしてリフォームを敢行することに。
もちろん我が息のかかった業者”のみ”で、しかも公言できない料金とクオリティにて実施されたことは言うまでもありません(爆)。
公私混同も甚だしいですが、ワタシだっておカネさえあればちゃんとしたルートを介してリフォームをするのですよ(笑)。
が、そこはソレってもんです(笑)。
今回は仕事(本業はサファリ弄りなので副業)にて培った人脈とルートを最大限利用します(爆)。

まずは今まで頑張ってきたお風呂とサヨウナラ。
たぶん昭和の頃の集合住宅用ユニットバスで、壁なんかスチールパネルってビックリのシロモノ(笑)。

1いままでお風呂

あまりに狭いので苦肉の策として浴槽に物置網を置いてました。
その狭さから冬場でもお湯を溜めて入ることが少なかったのです。壁も豪快に腐ってましたからねえ。

2まったく狭いうえに継ぎ目が腐ってる

ユニットサイズでは1116になるのかな?
よーするに約1100x1600mmとゆーコトです。

まずこの浴槽を引っ張り出す為に、裏側の和室の押し入れをぶっ壊します(笑)。

3和室の押し入れぶっこわします

ただ壊すだけじゃなくて、風呂を新しくしたら押入れは復旧せねばなりませんので丁寧に。
再利用できるモノは全部使います(笑)。大工さんもこーいう仕事が一番厄介でしょうに(爆)。

4するとおふろの背後が丸見え

するとユニットバスの背中が丸見えに。
やっぱり色々と腐りまくって、床も水の這った後が、、、アブねえ(爆)。
放置していたら水害を起こすトコロでした。

5こんどはお風呂をぶっ壊します

今度はお風呂をぶっ壊しますが、↑の写真ではユニットの壁は既に撤去済み。
苦労して施工したノックスドールとコーキングはあえなくバールの餌食になりました(笑)。
浴槽を引っ張り出すには押入れを壊すしかない状況が良く解ります。

6おつかれさんのお風呂なれのはて

お風呂だったモノの残骸。FRPの残骸は高額な産廃で処分するしかありません。何万年経っても自然にも還りませんので罪悪感がありますが、原発はもっとひどいのでなあに構うものか(爆)。

7すっきりしました

すっきりしました。お風呂がなければエンジン室にでもしたいトコロです(爆)。
躯体が露わになったところで滅多にデキないダメージチェック。
土間、壁、梁ともクラックひとつなくて良好です。さすがバブル前ケンチクだけのことはありますな。

8お湯と水を配管します

露わになった土間へ新たにお湯と水の配管を通します。
既存の位置と大幅に違ってしまうのは、
今度の風呂は大きくなるからです!かっかっか!(笑)。

そのままの大きさで新しくなってもツマラヌではないですか。
ここはひとつ、ナンチャッテ匠によるナンチャッテ建築士の手腕を発揮して可能な限りの大きさにチャレンジです(笑)。

事前のスケッチや作図で、ユニットサイズ1616は無理でも1416であれば可能だと踏んでおりました。
仕事ならまだしも、自宅に手は抜かない主義でゴザイマス(爆)。

9ニュー浴槽を据え付けます

ニュー浴槽を据え付けます。マンションリフォーム型もここ数年でずいぶんとクオリティがあがりましたねえ。
お値段もですが、、、(笑)。

10パネルを貼り込んでいきます

パネルを貼り込んで扉を取付ければ、あとは継ぎ目をシールして風呂は完成。
さすがに1416は十分な広さです。カウンターなどは外し敢えてシンプルにして広さを強調。
壁の一部を濃い色にするのも、視線を奥へ誘導するので広く見える一種の”狭小克服テクニック”なのです(笑)。
この企業秘密はマネしても良いですよ(爆)。

さて残るは和室の押し入れの造作です。

11押入れがあったばしょからはこんなかんじで背後が

新しい風呂の背中が見えてしまっています。
さすがのワタシでもこのままは使えません(笑)。奥様も激怒なさるでしょう。

12壁を新設します

奥の壁を新設します。奥様の強い要望により押入れの面積を以前と変えないことも今回のミッションの一つ。
なので極力薄く、極力浴槽に寄せて壁を作ります。

13なるべく元の材料で押入れを復旧します

なるべく元の材料を使って押入れを復旧していきます。
襖も欄間も再利用です。

14押入れが元通りになりました

襖の開閉も今まで以上にスムーズに。
カンタンに見えますが実にムズカシイ作業で、大工さんココロの底では新品で作り直してくれと言いたいでしょうなあ(爆)。

17完璧な押入れ

押入れの棚ももちろん再利用です。腕のいい大工さんならでは、ですね。
お世辞と大袈裟な絶賛だけは常に忘れてはイケマセン(爆)。
もちろん火災報知機復旧も忘れてはなりません(笑)。

パッと見は変わらないように復旧できました。
お風呂を拡げた分のしわ寄せはどこへ来たとゆーと、、、、。

15この段差の分だけお風呂がひろくなりました

この段差の分だけ風呂場が広くなったワケです。
企業努力の結果(笑)、風呂の拡大幅300mmに対して和室側の欠損は200mmで済みました。
畳は以前のモノを加工。まだまだ使えますからね(笑)。

18柱の位置が動いた分 欄間も広々

柱の分でも解る襖の移動量。
新材と旧材のコントラストが鮮やか過ぎるです(笑)。

16押し入れの大きさは変えません

副産物として、以前は梁が邪魔で奥行きの狭かった欄間が立派な収納スペースに変貌。
ワタシのギターケース保管庫に丁度よい場所となりました(笑)。

そして、、、やっぱり足の延ばせる風呂は良いねえ~(笑)。


ちなみに那須基地の風呂は1616でコレよりも大きいのですが、浴槽のフチ代も大きいので湯が溜まる量は同じなのです。
しかもカウンターなどいろいろ付けてしまったために、十分に広さを感じられません。
失敗は成功の元、とは良く言いますが、もう自宅風呂をリフォームすることもないでしょう(笑)。

バールを持った匠によるリフォームのご相談、随時受け付けております(爆)。





スポンサーサイト
  1. 2015/03/31(火) 16:25:42|
  2. 家庭事情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<2015年度お花見屋形船ツアー | ホーム | 梅見物>>

コメント

フムフム

オイラもお風呂の隣には押し入れ造っとこ。
  1. 2015/03/31(火) 16:49:23 |
  2. URL |
  3. micchama #-
  4. [ 編集]

フロ

ウチも知り合いを通して、格安でした。(o^^o)

2階の便器は、タダでした。

フロ行きたいなぁー!!

えっ?プロのフロ、プロフロではない、いや、其れが一番!

  1. 2015/03/31(火) 19:44:22 |
  2. URL |
  3. となりのSくん #bhPQex/M
  4. [ 編集]

後々も考えたほうがよい?

micchama さん宅もそろそろ設計着手でしょうか。
お風呂をユニットで作る場合、最悪の事も考えて交換できるような作りにしておいた方が良いかもしれませんが、まあ今のクオリティではまず交換なんて大ごとにはならないと思います。
その前に家の方が、、、(爆)。

  1. 2015/04/01(水) 08:00:43 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

ぷろのふろ

そっか、s君はプロのフロに通ってるのか、、。
しかも2階でダメな便器プレイ(笑)。
さて、自宅に電話っと(爆)。




  1. 2015/04/01(水) 08:20:25 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/852-3abff56c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
最近会社では”戦車持ち”なことが有名になり、他拠点からの目撃情報が本社の話題なるほどである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する