組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

やまのぼり

毎年恒例となってるGW期間中の山登りです。
今年は5/3に行ってまいりました。
この日ばかりは林道を奥地まで走らねばならず(そうしないと余計に人力で歩かなきゃならないから)、必然的にうちはサファリの出番となるわけです。
奥様公認出撃なんて年に何度もあるワケでもナシ、ガソリンも入れて貰えるのでチョー嬉しいビンボーなダンナでございます(笑)。

目標は益子町の最高峰雨巻山ですが、頂上では毎年恒例で有志による天ぷらパーティーが開催されるのです。
どうやらその有志の片隅にうちの奥様も僅かにぶら下がってるようで、今年もお土産ドッサリのリュックを”背負わされて”登山と相成ったワケですね(爆)。

そして今年はサファリ工務店の若いのがバックレましたので、当然ながら荷物持ちがおりません。
自分の食い物すら持たない奥様の荷物も合わせると、当然ワタシには老体にムチ打っての荒行の他ナニモノでもありません。息も絶え絶え目も霞み喀血で血塗れになりながら一歩一歩と歩みを進めるのです(笑)。

雨巻山は里山とは言っても533.3mもあるわけで、なんとあの東京タワーよりも高いのです(爆)。
業平の仏舎利塔には及びませんが、足元の不自由さはこっちの勝ちでゴザイマス。

今年は少し特別な思いもあっての雨巻山行きとなりました。
この山を整備、各種行事を主催している方が3/17に事故で亡くなってしまったのです。
年に数回しかお会いしない方でしたが、その生き方や直向きな賢明さはワタシ達夫婦のお手本でした。

デイダラボッチの山日記←リンク

ご冥福を祈ると共に、生前に何度も整備されたであろう山道を踏みしめてお別れとしようと、噛みしめるように歩を進めて行った次第です。
もっとも普段から山登りはオロカ、マンションの階段すら使わないのですから牛歩の如くになるのは当然(爆)。
何人もの”老人”に追い越されながら(爆)、重い体と荷物を引き上げていきます。

しかし何度も登っている山ではございます。
しかも今回はサファリ参号機で林道の奥の奥まで侵入してしまいました。
いったいどのクチが追悼登山だなんて言ってるんでしょう(爆)。機動力で楽しまくりなのです。
当社比で案外カンタンに山頂へ到着してしまいました。

大盛況なのです

ワタシ達が到着して程なく天ぷらが揚げだされて、ドンドンと無料で振る舞われていきます。
もちろん具材は山のモノ。タラの目にフキノトウにコシアブラにウドなど、春の味をシッカリと味わい尽くします。
ガキの頃はこの苦味がイヤでしたが、今ではむしろ「う、うま~い!」(笑)。春の苦みには塩がサイコーです。
この日の為に会の皆さんで会津などに遠征して採取してきた山菜なのです。

山頂は大盛況

うちも奥様謹製のいなりずしなどを提供しておりますが、皆様の「お振舞ガッツ」には圧倒されます(笑)。
天ぷらはもとより、お茶を淹れる方(マジモンのシャカシャカのヤツ)、本格的な珈琲を淹れる方、猪肉のフルコース(爆)、どうやって持って上がってきたんだか解らないバケツでのおひたしや饅頭や団子ナドナドナド、もはや一つの商店街が形成されつつありました(笑)。

こりゃうちも来年は焼鳥でも焼かなきゃダメか?(爆)。
ダッチオーブンでピザか?。
その時は組員も社員も荷物持ちで強制参加だな(爆)。

猪肉のリブ美味し

イノシシのアバラです。つまりシシリブ(笑)。
コレ、本気でウマかったなあ~。

6気筒持って来たウソビールも飲みきって、我々は一足お先に下山しました。
猪肉や山菜を大量にお土産として頂きました。ホントにありがとうございますなのです。
マジで来年は出店せよとの言葉にならぬ命なんでしょうか?(爆)。

膝がカクカクしつつも、今度は余裕を残しての下山。
なんだかんだ言っても重力に逆らわないほうが楽に決まってますな(爆)。
ゆっくりゆっくり下ってサファリの元へ帰ってまいりました。
あとは温泉入ってゆっくり揉み揉みするだけです(笑)。


~業務連絡~
各位
来年はバックレ禁止。




スポンサーサイト
  1. 2015/05/11(月) 14:04:00|
  2. 近所探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<旧車 | ホーム | のみや>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/856-d0012e4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
会社では彼の”戦車”がすっかり溶け込んで、最近では「乗ってくるな」とまで言われている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する