組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

危ない爺婆

先日、某4号バイパス(爆)でのことです。
朝の通勤時間帯だったためか車の流れは少々滞り気味、それでもトコロによっては制限速度を上回る流れで、まあ言ってみれば”いつもの”ってヤツです。

ワタシはスリッパ代わりの日産クリッパ号(笑)で片側3車線のバイパス右側車線を走っておりました。
中央の走行車線にはカラーリングが同じ大型トレーラーが2台ほど車列を組んでいたのをパスする為、たまたま隙のあった右に車線変更をしたのです。

ところが、前走車のその前を走る赤いパッソが異様に遅い。
そのパッソの前にはスカッとした道路が拡がっているというのに、左はトレーラーで塞がれていて何とも嫌な閉塞感なのです。
前走車は如何にもビジネス特急とゆーカンジのプロボックスで、赤パッソを右に左にと威嚇してせかしますが全く意に介さない状況。
なんだか危険な匂いがしたので車間をシュッと開けた瞬間、ナゼか赤パッソ左にウインカーを出しつつの急ブレーキ!。

前走車のプロボックスもさすがプロ(笑)、あれだけ近距離で煽っていたのに断続的なロック音がするほどの急ブレーキと寸でのハンドル捌きで左へ車線変更で回避しました。もっとも左車線の車が異変に気付いて減速してたので事なきを得た、とゆーカンジです。

さて今度はワタシの番ですが、赤パッソ何を思ったか急ブレーキで急停止。
追い越し車線の路上で、ですよ?。事故?心臓発作か?。
ワタシももちろんそんな停車なんて事態は想定してないので、後ろの荷物がグッチャグチャになる程の急ブレーキでパッソのリア1mで辛うじて停まりました。
急制動中にバックミラーをチラ見確認した後続車NVキャラバンも白煙噴くほどの急ブレーキです。

トニカク何事か?と思った瞬間、まるで交差点を左に曲がるかの如くウインカーを出して動き出す赤パッソ!。
隣の車線からはあのトレーラー2兄弟が迫ってきて、これまたキャビンが前屈するかのような急ブレーキ!!。
「あぶねええ!」と、誰もいない室内で叫ぶワタシ。
くねりながら巧みに減速するトレーラーですが、さすがこちらは本物のプロ中のプロ。ジャックナイフ初期状態の急制動を掛けながら荷台の挙動を読んで最左車線の車列隙間へ止まることなく、まるで2台繋がったかの如くに回避しました。

赤パッソは大胆にもバイパスを横断するかのような動きでのそのそと左車線へ移動しておりますが、その間この大動脈は完全に詰まってしまっております。恐怖の静けさとはこのことでしょうか。
よくみると助手席には爺さん、運転席にはかなり小さな婆さんが乗っております。高齢者を示すマークはありません。

まったく悪びるコトも詫びることもなくヒジョーにゆっくりと左車線へ動くパッソと、慌てて日常を取り戻そうとする周囲の動きが妙にシュールですが、この周辺にたまたま居合わせたドライバーの皆さんが全員プロ級でヨカッタとホントに心底思いました。
コレ、一台でも”ヘンなの(爆)”が居れば、何十台も絡む多重事故として昼のニュースにヘリからの映像つきで紹介されてしまうトコロでしょう。


しかしながらこの赤パッソ。道路をなんだと思ってるのでしょうか?
自宅の庭とでも?しかも天下の4国バイパスを庭とでも?(爆)。
他人を巻き込んだ大惨事を引き起こす前に、ぜひとも免許を返納して近所をセニアカーで徘徊する程度にしてイタダキタクでございますよ。

交通事故は怖いです。
こーいう「見えないできない解らない」の3ナイ高齢ドライバー一人の為に、将来のある若い命も稼ぎ時の一家の大黒柱もたくさん消えてなくなってしまうのです。
高速道路の逆走も、ペダルの踏み間違いも、既に運転適性者から逸脱しております。

高齢者だから周りが気を付けろとか配慮して労われなんて、ちょっと勝手過ぎやしませんか?。
先程の3ナイドライバーではないですが、ちょっとでもそんな素振りや不安がある方、またその御家族の方に言いたい。

免許返納して下さい。道路から出てって下さい。



スポンサーサイト
  1. 2015/05/19(火) 10:40:55|
  2. 組長社会にモノ申す
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<知ってるつもりでベンちゃんもイジル | ホーム | 旧車>>

コメント

こいつは・・・

こいつは怖いなぁ。。。
こっちの方だったら、間違いなく大惨事だよ。だってー、、、咄嗟に回避できるほど道は空いてないしねぇ。

うちの親父も70過ぎたからなぁ・・・。元気は良いけど気をつけてもらわねば。。。
  1. 2015/05/19(火) 20:36:53 |
  2. URL |
  3. いや~ん・・・@アツギ #-
  4. [ 編集]

マジで死んじゃう5秒前

久しぶりに見たよ、チョーボケ老人のボケっぷり(爆)。
4号もたまたま前走車の意変や怪しい気配に気付いてみんな減速気味だったから良かったものの、通常の速い流れだったら大惨事だよ。
オレだって自分はブレーキで停まれても、後ろから激しく追突されてた可能性はあったよね。

おじさんも70過ぎかあ。
元気なうちに免許返納するのも一つの殊勲だと思うケド、M郷もクルマないとどーしよーもないからねえ、、、。

  1. 2015/05/20(水) 08:59:13 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

私のかつての上司

私のかつての上司は大型2種を持ち自ら運転するのを諦め免許を返納しました。プロだからこその判断です。大手バス会社で40年定年後私の幼稚園バスの運転を面倒みてくれた方で、まさに勇退といえます。最近は建設業でMTが運転できない若造やヘタクソ運転が多いように感じます組長さま何よりも軽でよくおかまを掘らず奇跡ですね。最近の軽は止まりませんから。我が牛タン市も危険運転が多いです特に高齢者。
  1. 2015/05/21(木) 22:46:17 |
  2. URL |
  3. とうてんてい #-
  4. [ 編集]

勇断

やはりプロは認識出来ない危険とゆーのを良く解っているので、きちんと自らの処遇も対応できるのでしょう。
全国通津浦々の高齢者ドライバーに見習うべきですね。
大惨事の引き金になる前に免許を返納して、運転と無縁のステキな老後を死ぬまで送ってほしいものです。

最近の軽自動車、良く停まりますよ?。
サファリに較べれば皆ポルシェのブレーキです(笑)。
  1. 2015/05/22(金) 07:34:33 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

地方都市は

現時点で運転免許を返納して、公共交通機関を利用できる方は限られてきます。今回私事で恐縮ですが、重機の免許の更新に行きましたが、大多数が高齢者でした。また、若者は重機のキーが回せない。プッシュボタンのエンジンスターターが普及したのも日本の自動車工業会の大きな間違いです。
  1. 2015/05/22(金) 23:58:14 |
  2. URL |
  3. とうてんてい #-
  4. [ 編集]

社用車Fitの後釜

我が会社リース品の車を使わずに、現場工事単位で社員の車を入れ替えるのですがホンダ小型車ははっきり言って構造が華奢、なので日産のノートを要求したところ予算の都合で却下。残るは13年落ちk11マーチ最終形のMTに落ち着きました。会社の課長クラスでも中小零細サブコンはプロボックス工事長でサクシードまたはアルトのリースがあります。ADバンは就任1年経たずにサヨナラになってしまいました。
R31は岐阜の専門店からのアドバイスでR32エンジンミッション載せ換え決定。コンピューターはr32純正でタコメーターも配線引き直しは不可能ということで、なぜかタコだけr32の予定です。
  1. 2015/05/25(月) 00:14:56 |
  2. URL |
  3. とうてんてい #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/858-72c6cd73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
最近会社では”戦車持ち”なことが有名になり、他拠点からの目撃情報が本社の話題なるほどである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する