組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

徳山の事件で

8月もさっさと終わってしまって、夏もずいぶん抜けて来ました。
部屋のエアコンも稼動設定温度に達せず、開店休業です。秋はちゃんと近づいてきてますね。

さて、痛ましい事件が続いていますが、徳山で高専女子殺人事件がありました。
私も密かに高専卒業で、しかも被害者と同じ建築の専攻だったので気になっております。テレビに耳を傾けつつこのブログを書いている最中ですが、犯人と思われる同じ研究室の男子学生の青いエイプ50が繰り返しワイドショーで流されております。
高専はご存知5年制の学校です。どこの高専も同じだと聞いておりますが校則と言うモノはほぼありません。そのかわり自分の責任に於いて、という枕詞が何をするについても付いてくるのです。そんな自由な校風ですので勘違いしてしまう輩もいなかったとは言えません。そういう自分もバイク、クルマ、酒タバコ、そしてまあいろいろな女性関係と学業と関係のない部分で全開だった頃もありました。成績と出席日数がすべての評価なので、やることさえやっておけばイイんですがそのやることがどんどん大変になってくるので遊んでいる暇も自然と制限されてしまうのです。最上級生(5年)では主に卒業設計と卒業研究に1年が費やされます。学生には卒業研究を選ぶことが出来、教諭、教授担当ごとに部屋があるのは大学と変わりません。
つまり、研究室が同じなら先生を含む全員がチームであり家族であり戦友でもあるわけです。
私事ですが就職してから大学にも行っておりましたので、大学の研究室の雰囲気も知っているのですが、高専のそれと比べるとドライで仕事的で(オトナ的ともいえますが)居心地のいい場所ではありませんでした。
そんな高専の居心地のイイはずの同じ研究室同士の今回の事件、どうにも理解が難しいのです。殺人を犯したらどうなるのか自己責任で鍛えられている高専生には到底出来ようはずもないことなのですが。まして逃げてしまうなんていったいどうしたことなのかと。

イチobとして死んでしまった女子学生の冥福を祈るとともに、早急に被疑者の確保と原因究明を望みます。そしてあの自由であり自己責任主義の校風を必ず守ってほしいと、決して国や行政、世論から校則の強化のような圧力を受けること無く、今後も正しき高専気質の後輩を育んで行ってほしいと思っています。




スポンサーサイト
  1. 2006/09/01(金) 10:50:20|
  2. 組長社会にモノ申す
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<中年は無理しても遊ぼう! | ホーム | ホッピー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/86-aa675c5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
会社では彼の”戦車”がすっかり溶け込んで、最近では「乗ってくるな」とまで言われている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する