組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

青世界

もう先週のコトになるんですが、用事のついでに茶の水にギターを物色しに行きまして、ほんで更についでに汐留に青いのを見に行きましたとさなのです(笑)。

ちょっと前までは見向きもしなかったテレキャスターとゆーギターが、寄る齢波のせいか最近とても気になってしまって気が気ではありません(笑)。
気の利いたヤツがあれば買おうかなと思っていたんですけど、どうにも「コレだ!」の一本には巡り合えず今回は見送り三振。
ま、安い買い物じゃないから妥協しちゃダメっすよね。

で、気が付くともう日暮れの時刻。
楽器屋でフト目にしたカレッタ汐留のイルミネーションの紹介ポスターが何となく気になって、何年振りかに行ってみることに。
冬にはあの一帯が真っ青になるイベントは毎年やってるんですが、思えばここ最近は御無沙汰でしたねえ。

1かれったしおどめ

確実にパワーアップしておりますなあ(笑)。
暫くするとLEDの点滅とか色とか具合とかを駆使しまくってのショーが始まりました。

2いるみのしょー

このイベントも10年目だそうで、今年は特にチカラが入っているようです。
光も届かない海の底が青いかどうかなんてヒトの目では見ることが出来ないのでそんなの知りませんが(爆)、たしかに”海の底感”はハンパありません。

3めのまえがまっさお

音に合わせてのシンクロが見事ですが、暗い所で激しい点滅をみたらダメなんじゃないの?。
ドラえもんも言ってるよ(笑)。

4シャボン玉いり

写真では解り辛いですが、佳境には大量のシャボン玉が発生します。
目の前でパチッとはじけメガネが汚れると同時に、飛沫の冷たさが顔面に染みわたります(笑)。
奥様は終始「きれーすごーいきれー」と騒いでおりますが、たしかにこのレベルのイルミは干瓢餃子地方にはありませんなあ(爆)。

5あおのせかい

5分ほどでショータイムは終了し、その後ドイヒーなコーラスのゴスペルコンサートが開催されました(爆)。
聞くに堪えないので退散。
その後カレッタの展望階まで上がって夜景を眺め、超高級そうなレストランを傍目に麓まで戻り(爆)、腹が減ったので神田の「宇名とと」でうな丼Wを喰いました(笑)。

少し土臭い鰻でしたけど、カレッタ最上階レストランで高価な場所代を払うよりはマシかな?(笑)。

スポンサーサイト
  1. 2016/02/08(月) 00:22:03|
  2. オデカケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<気絶するほど悩ましい | ホーム | ひゃっはー(笑)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/892-23d2a9f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
最近会社では”戦車持ち”なことが有名になり、他拠点からの目撃情報が本社の話題なるほどである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する