組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

健康拷問診断

今年も健康診断を受診してきました。
こればかりはサラリーマンの特権ですな。
ちゃんと毎年、中身はどうでも(爆)健康診断を受けられるってのはアリガタイような、そうでないような(笑)。
ま、ワタシは毎月油圧の点検治癒でカカリツケ医に行ってるので、あまりアリガタクはないほうです(爆)。
しかし世の中にはなかなかメンテにも行かず、動くからといってそのままにしているオトッツアンボディも多いコトでしょう。
なのでこーいう強制的な健康診断は会社の親心ってヤツなんでしょうなあ、無理矢理良い方向へ捉えれば(笑)。

ワタシごとで恐縮ですが(笑)、この半年で235/85R16サイズのタイヤを一本降ろしたぐらいのウエイトを減らしました。
身体が軽くなった、とゆーよりもベルトの穴が足りなくなった不便を感じております(笑)。
オカゲさまで油圧も下がりました。1月に掛り付け医で採血した時にはカンゾー他関係の数値もマトモになってました。
フツーの人間になったってことです(笑)。

で、今年の健康診断です。
前日の2100以降は食い物禁止とのこと。
しかし昨晩も帰宅が遅かったので夕飯が食えてません。今朝ももちろん摂取不可です。
試合開始からもう空腹でヘロヘロなのです。

初っ端の身体測定で見知らぬ看護師さんに「おお!減ったねえ!」と喜ばれました。
「オマエはオレの母親か?」と言おうと思ったけどヤメました(笑)。
全幅も減ったようです。でも相変わらず3ナンバーサイズですが(爆)。

油圧測定も一度目はプレッシャーゲージが意外な値を示しておりましたが、少々回転数が上がっていたようで2回目には通常圧力にて放免。
オイル抜き取り検査は今回とても痛かったですが、若い娘の看護師さんだったのでココロの中で歯を食いしばって頑張りました(爆)。

視力聴力時の運検査(いやだって視力検査なんてマジで半分カンだよ)、死んでん図やXジャパン検査なども異常なしでクリアし、いよいよ本日のメイエベント(笑)、胃レントゲン拷問検査です。

※以下の文章には多々誤りがありますで、(  )にて添削済み。

解剖室(レントゲン室)で仁王立ちにで待っていたのは、院内でも中ボスクラスだと思われる目付きキツメの女性技師さん。
高慢な態度(物腰柔らかに)で死刑台(診察台)に、「オラチャッチャと上がんな!」(上がってくださいね)と仰います。
解剖に先立って(撮影に先立って)防腐剤(発泡剤)を無理矢理飲まされます。
大量の粉薬剤をほんの僅かの水で飲めと強要するのです。
そしてココから中ボスドロンジョ様は本性を露わにし、ゲップをするな飲んだモノは吐くなと我が生理現象までに強制干渉しだすのです。
「ゲップしたらもう終わりだからね、くっくっく」(なるべく我慢して下さいね、ごほごほ)
そしてどう見ても飲めそうにない、パクトラタミヤのアイボリー50本分をブチ込んだような容器を持たされ拷問開始のゴングが(笑)。
「ほら!ひと口お飲み!けっけっけっけ」(はい、一口飲んでくださいね)
「次は全部だ!オラごくごく飲んじまいな!」(次はごくごく全部飲んでしまいましょう)
、、、、のびばじだ、、、美味しいわけがありません。
そして築地市場の冷凍マグロのように台に寝かされ、右だ左だとゴロンゴロンと転がされるのです。
太目のドロンジョさま(爆)は別室でマイク越しに命令するだけ。
「右に転がっておしまい!」(右側にごろんとして下さい~)
「次は左よ!オラ早くなさい!」(ハイ次は左デスヨ~)
ううっ、早くも吐きそう、、、。
そんな仕打ちを何度も何時間も(2~3回で2~3分ぐらい?)続けてるうちに、アタマが水平より下になるポーズとなったあたり
で我が体が激しくパクトラタミヤへの拒否反応を示しました。
、、、グボッ!!、、クチの中が一気に満タンに!。
反射的に無理矢理ゴクンと吐瀉物を片付けましたが、ドロンジョさまは全てお見通し(爆)。
「オラオラ!何ヤッテンだよこんクソが!」(あれ~?大丈夫ですかあ?)
、、、、ずびばぜん、、、そう言うのが精いっぱいです。
ああ、終わった、もうこれはさらに飲まされるパタンの地獄や。
「っつたく、なめてんじゃないわよウジムシ野郎!メンドクサイからこのまま続けるよクソアンポンタン!」
(大丈夫ですかあ~もう少しですからこのまま続けますので我慢して下さいねえ~頑張ってくださいねえ)
ヨカッタ、、、オカワリは無理。ホント無理なんです。
そして再び河岸マグロスタイルプレイで踊らされ、遂に終わりの時がキマシタ。
「チッ、もう終わりかい!」(はい終了ですよ~)
一時は死を覚悟しましたが、なんとか無事に今年の拷問を済ますことが出来ました。
ああ、なんて解放感なのおお(笑)。
来年は、来年こそは胃カメラにしよう。


病院を出たら土砂降りでした。
実はこの後、ちょいと事件があるのですがそれは後ほど(笑)。

なぜか全部の着ているモノ履いているモノを全て着替えたく一度宇都宮基地に戻り、それから社に戻る途中で猛烈な空腹に耐えられず、出所したての小遊三師匠(爆)のようにコンビニ前でサンドイッチを貪りました。
とある理由で鼻がおかしくなってるので味は解りませんが、たぶん猛烈にウマいハズなんです(笑)。
足りなくて再び店内に戻ってオニギリとカレーパンを買いましたが、カレーパンは、、、(爆)。

もちろん一気に喰い過ぎたためか、その後の腹痛と下痢(バリウム下剤成分の為)で仕事が手につかないのはこのとおり、言うまでもありません(爆)。




スポンサーサイト
  1. 2016/05/17(火) 15:03:31|
  2. 徒然日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<土石流 | ホーム | フリーハブはフリーだった>>

コメント

こんばんは。

私も何を隠そう毎年のバリウム検査は強烈に苦手です。
かえって健康を害すると信じてます。

次世代の胃検査装置が出来る頃には,
「昔は下剤入りの硫酸バリウムという重金属を飲まされて,おまけにX線ビデオ撮影をされたんだよ~」
「ええー,信じられない」
という会話がされることでしょう。

しかし現在の技術レベルはそこまで達していないので,厚生労働省がバリウム検査によるデメリットよりも胃ガンを早期発見し,健康保険料を減らした方がトクだと判断しているので,それに従うしかありません。

発泡剤を水で飲まされるのが第一の苦痛なのですが,今年の看護婦さんは水を飲んでから発泡剤とバリウムを飲んでも良いと言ってくれましたので,うっぷとなる第一波を防ぐことが出来ました。

バリウムは一気に飲んでくださいと言われますが,一口ずつ休憩しながら飲むとだいぶ楽でした。
(イヤな顔をされますが,こちらも真剣に気持ち悪いので仕方ないです)

しかしその後夜までずっとゲリPと腹痛に悩まされるのが悩みです。
去年は3日くらい調子が悪かったです。

  1. 2016/05/18(水) 21:32:09 |
  2. URL |
  3. has #-
  4. [ 編集]

そんな時代もあったねと

おはようございます。
胃カメラも今はハナからブチ込むタイプがあるようです、
それも激しくツラそうな気が(笑)。
我が社の諸先輩方はとっくにバリウムに見切りをつけて胃カメラに移行しているようですが、みんな勇気あるなあと思っております。
いつかナノマシンを呑み込んで胃も腸も全て検査できるようなシステムになるでしょうが、ウンチと一緒に流してしまってもダイジョウブなんでしょうか。
そのナノマシンたちが下水で集結し一致団結決起して人類に牙をむくとか(笑)。
バリウムの方がマシだったなんて時代にならなきゃいいですが(爆)。

発泡剤はもっとたくさんの水で飲みたい派です。
バリウムも良く冷えていて、イチゴヨーグルト味だったら構いません(笑)。
量は半分で、そんでもっとお腹に優しいモノであれば、次世代胃検査への過渡期として認めてあげてもイイんですが。

下痢pと腹痛はワタシも二日は続きます。
白濁水溶液に原形を留めない固形が混じったモノが出ます。
仕事柄、コレが汚水管のどこかで大量に堆積して固まってしまわないのだろうかと不安になります(笑)。
  1. 2016/05/19(木) 07:48:09 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/902-5142ec88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
会社では彼の”戦車”がすっかり溶け込んで、最近では「乗ってくるな」とまで言われている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する