組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

横浜ありいな

某長老国内バンドの夏フェスコンサートへいってきました。
場所は悪名高き「横浜アリーナ」(爆)。
7.30、クソ暑い日でした。

チケット入手時からワタシは全く乗り気ではなかったのですが、奥様がナゼがもうゴンゴンでナニゆえそんなに死に急ぐのか理解できません(笑)。
だって夏フェスって夏にやるんだぜ。暑いじゃん(爆)。

ま、この某長老バンド、夏は”屋外”フェスで名を馳せてましたから、室内でやってくれるだけでもマシになったのかも知れません。
還暦も過ぎてますますお達者で何よりです(爆)。

演者はお達者ですがワタシ達は虚弱なので、まずは宿確保からの前準備です。
夏休みとあって2か月前からでも新横浜や横浜付近はソールドアウト。結局この日は鶴見のリブマックスに着弾と相成りました。
梅雨明け宣言を聞いたか知らずか太陽のクソ野郎(爆)はパワースイッチを思いっきり右に捻りやがりまして、既に夕刻なのになんとなんと33度のキチ○イ気温の中を新横浜に向けて決死の進軍。
新横浜駅から横浜アリーナまでってこんなに遠かったのかよ?(笑)。

しかし同じようにバターン死の行進を続けている夏イベの参加者は明らかに異質で、デブ率高めのババア(爆)&腐れコスプレでコッパヅカシイのが駅から常に並走しており、道に迷う心配だけはまったくアリマセン(笑)。
平均年齢もグバッと上がって我々のアニキアネキ世代が中心のようです。
このクソ暑いのに既にボルテージプラスに振れまくりなのか、アチコチから生ゴミをぶっちゃけたような笑い声が聞こえます。
そりゃワタシも10代~20代前半の頃はこのアーチストの横浜スタジアム3デイズなんてのや東京ベイエリア等ナドナド、もう嬉々として参加しておりましたが、、、そっか、そのまんまみんな平行に歳とったダケかと気付いてしまったワケなのです(爆)。
いやはやこーいうのも一種の閉鎖的社会なんだなあ(笑)。


アリーナ内部は冷房が効いててようやく呼吸が出来ました。
グッズを引き換えて席について30分ほどウツラウツラしていたら、ほぼきっかり時刻に開演。
あえ?と気が付くと周囲の初老軍団ドバっと総立ち(笑)。
デブババア率相当高め(爆)なのでステージがまったく見えなくなり、ココではコゾーのオジサンもヨッコラショと立ち上がります。
なんだかメチャクチャ古い曲の連続攻撃で、情けないコトに身体が、右手が、コブシが勝手に、、(笑)。

結局2時間半、キッチリと楽しんでしまって自己嫌悪(笑)。
さてここからが横アリ名物、集中退場の地獄絵図が始まるのです。
どーいうわけかココは入口も出口も絞りに絞って1か所のみ。入場時はソレなりにバラけて入るので惨事にはなりませんが、退場はそうはいきません。
巨人が冷え過ぎたアイスをホジクリ喰うぐらい、固まったニンゲンの群れがギッチリと出口目指して凝固中なのです。
自分がその中のイチ分子だってコトがまた情けない(爆)。

しかも周囲はデブ率高めのババア(何度も失礼)ばかり(爆)。
たまにハゲオヤジがアクセント的に見受けられる暑苦しいカタマリは、それでもズルも事故もなく徐々に徐々に出口ににじり寄っていくのです。
いろんなアーチストのコンサートへ行きましたが、この集まりはマナーだけは昔からイイんだよなあ。

ようやく外に脱出できたと思いきや、今度は駅まで再びミンチ肉の押し出し成型(笑)。
先程よりはソレなりにバラけているのですケド、修羅場に変わりはアリマセン。
しかも駅に着くとさらにニンゲンが倍増投入され、日産スタジアムから捌けてきた青いユニフォームと混ざりあっての阿鼻叫喚地獄絵図となっておりました。
ホームも昭和の通勤シーンのようにコボれんばかりとなっています。

青いユニフォーム連中は汗だくで酷くクサいし(爆)、「ワタシ達はここら辺で傍観者になろうよ」と奥様に提案します。
んが、「早くホテルに帰りたい」とのご希望により再びカタマリの一部へ。
”これだから新横浜はキライなんだよな、ブドーカンのほうが帰りがバラけてくれるので楽なんだよなあ”などと思いつつ、そう言えば単線ドン詰まりの西武ドームは最高に悲惨だった記憶も鮮明に蘇り、今の状況はまだマシかとココロを奮い立たせることに(笑)。
今宵ヒジョーにワキガ臭い横浜線(爆)に耐えつつ鶴見へ帰還しました。


”エアコンの効いた暗い部屋とチンケなユニットバスのシャワーとコンビニでゲットした一番搾り”の「オッサン生存必須3点セット」がこんなに天国に感じたのは何年振りでしょう(笑)。
夏はやっぱり、インドア最高(爆)。

スポンサーサイト
  1. 2016/08/01(月) 17:47:33|
  2. オデカケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<地獄の罰ゲーム大腸検査 | ホーム | 鯨組2016夏合宿>>

コメント

エライですのう

ご苦労さんどした。
出口が1ヶ所って、辛いよなぁ。俺だったら迷わず人が捌けるまで待っちゃうけど・・・。

あ、鶴見だったら沖縄料理満喫した? 店が開いてる時間に帰って来れなかったかな? にしても、涼しい所で麦酒が最高!
  1. 2016/08/02(火) 22:54:52 |
  2. URL |
  3. らいぶぅ・・@アツギ #-
  4. [ 編集]

つかれたびー

ヒトが少なくなるまで待ってようぜって言ったのに、すたすた歩いてっちゃうボケ初老人がいたので(爆)。
久しぶりに人混み満喫したよ。吐き気もしたよ(笑)。

鶴見、スラムじゃん(核爆)。
昼間に沖縄料理の店は確認したけど、残念ながら寄れなかったなあ。
地獄の後の缶ビールがホントにウマかった~。




  1. 2016/08/03(水) 07:35:29 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/911-53bd29cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
会社では彼の”戦車”がすっかり溶け込んで、最近では「乗ってくるな」とまで言われている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する