組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

氷点下の夜空に

急に寒くなってきました。
それも半端ない冷えっぷりです。
ねえねえ暖冬ってウソでしょ?ホントは氷河期来るんでしょ?(爆)。
今朝起きたら8階の餃子市基地は7℃。普段は真冬でも10℃はあるというのに此れ如何に。
窓際のメダカ入りスイレンバチも淵がうっすら凍るイキオイ。
これで全く一滴も雪が降らないのが不思議な寒さです。

で、寒い思いをしているのは人間だけじゃないようで、うちのセド君も寒波の洗礼を受けました。
先週の土曜日に那須基地に行った時、帰りはセド君にしようとエンジンを始動させようといつもの”儀式”を執り行いましたが、初爆がいっこうに来ません。
ガタイはご立派でも中身はキャブ車(笑)なので一発目始動への”儀式”は必ず必要ですが、手順さえ守っていれば必ずエンジンは目覚めたのです。

ところがこの夜はなかなか頑ななRB20P。セルもだんだん弱々しくなってきてワタシもドンドン不安になります。
LPエンジンに詳しいタク整備が生業の友人に電話しようかな?と思った瞬間、原因が閃いてしまいました。
ああ!と膝を叩くこと2回、そうなんです。
やっちまった、とゆーよりは、なっちまった、なのですよ。

セド君はLPG車です。
飼葉はオートガスと言います。おもにプロパンとブタンの混ぜ物で出来ております。
そんなLPガスは液状の状態で貯蔵されてベーパライザーと言う装置で気化されます。
気化されたガスがキャブを潜って空気と混じって燃えるわけですな。
ベーパライザーには気化を促すためにラジエタからの温水が回っています。

ところがです。そんなオートガスはブタンが混じってるもんですから、-0.5℃以下では気化しないんですね。
エンジンさえ掛かってしまえばラジエタからの温水で気化は促されますケド、一発目の始動時には当然、キャブにはな~んも運ばれません(泣)。

問1
正しき対処方法として下記から選びなさい。

1、ベーパライザーを火であぶる。
2、ガスタンクを氷で冷やす。
3、ペーパライザーにお茶が美味しい程度のお湯を掛ける。
4、キャブレターにグツグツのおでん汁を入れる。
5、とにかく祈る。

正解は越後製菓です(爆)。

ま、当たり前ですがベーパライザーを温めてやると、気化が促進されてガスがキャブへ行くのですね。
それなら同じやんけと火で炙ったりすると、ド~ンと人生最後の花火が派手に打ちあがってしまうためヤメマショウ。
また、チンチンの熱湯も避けましょう。相手は氷点下に冷え切った金属製の精密部品ですので、急に温めて大事なトコロが歪んでしまっても困ります。
なので、程よい温度のお湯を用いるのです。
程よいとは言っても珈琲や熱燗を使うのはヤメマショウ(笑)。
勿体ないので経口投与でお願いします。

オフクロが今まさにお茶を飲もうとしていたポットを拝借し(爆)、この魔法に一縷の望みを託します。
ベーパライザにお湯を掛けると、キン!カキン!と僅かに金属が緩むような音が聞こえます。
そして暫くすると、「シュー」っという音がしてきます。おおっ、ガスが気化した証拠ですね。
その後サファリDX君から給電支援を受け、いつもよりも念入りな始動儀式を行います。
給電支援のせいでギュルルルルルとセルが勢いよく回りますが、まだ初爆は来ません。
ん~だめかあ?と思った時に、ズボ、ズボボボ!ボッボッボと何発かに火が入りました。
ここで安心してセルを緩めてはイケナイのがRB20Pでして、ドズズズズZZZと連続した音にならないとエンストしちゃうんですね。
この状況でエンストさせると再始動は至難の技。まさに正念場の生死表裏一体な場面なのです(笑)。
よし、というタイミングでキーから手を離し、チョークを目一杯引くとようやく足並みがそろった直6エンジン。
腐っても日産の直6です(腐ってないケド)。スオオオオオ!と綺麗で静かな咆哮を夜空に響かせました。
ようやくセド君のPB20Pは深い睡眠(惰眠)から目覚めたのです。

このようにアナログ機械はアナログな方法で対処できるのです。
まさにアナログ万歳!なのです(笑)。

ガス車アウト2

ガス車アウト1

ホント、このクソ寒い夜にナニしてるんだか(爆)。



スポンサーサイト
  1. 2017/01/16(月) 01:07:33|
  2. LPG車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<2017年最初のセッション | ホーム | 新年早々>>

コメント

寒いよねぇ

いやいや、今週はヤケに寒い。
朝、駐車場から下ろした時の車の外気温度計が、昨日は『-4℃』、今日が『-1℃』と表示してたよ。 えっ?四捨五入だと0じゃん!とか言わないように。 リビングの温度だって、20℃を割り込んで19℃を指したんだから(笑)

ま、それでも水槽の水温は皆25℃以上(モノにより多少高め設定の水槽もあるのです)ありますがね。
  1. 2017/01/17(火) 20:42:42 |
  2. URL |
  3. え~@アツギ #-
  4. [ 編集]

なんと

ああ?室内20度だって?
もー半袖で過ごせるじゃんか。
こっちは20度になるのに、カロリーの高いガスストーブでもどれだけ時間がかかるか、、、。

水槽には湯沸かし器から給湯すれば?(爆)。

  1. 2017/01/18(水) 07:25:15 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/929-a101c9cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
最近会社では”戦車持ち”なことが有名になり、他拠点からの目撃情報が本社の話題なるほどである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する