組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

幸の湯

かなりの久しぶりです。
以前はナンダカンダ(キャンプがらみが多かったか)で日帰り入浴利用していた幸の湯、久しぶりに再訪してみました。
場所は板室温泉の手前、塩那道路(未成道路)の起点付近です。
奥の分岐を道なりに右に行くと深山ダムがありますが、こっちは毎年雪が降れば犬ころのように走り回ってるスポットです(笑)。
なので道行きに久しぶり感はありません。

22日の選挙が仕事で行けそうにないので役場で不在者投票を済ませてから、お山方面へEベンちゃんのスリーポインテッドを向けますれば、3リッターターボディーゼルのクソトルクであっちゅう間に板室温泉郷へワープ。やっぱり排気量は正義でしょ(笑)。
久しぶりの幸の湯ですが、たたずまいは記憶の彼方と一緒。
入口の木製デッカイチン●ンも相変わらずゴリッパ(爆)。

当時500円だった日帰り入浴料金は700円になってましたが、来年の3月からは800円になるんだとかの貼り紙が。
なんだかなあ、、。
廊下をとぼとぼ歩いていくと、以前は離れの露天風呂があった場所に立派な前室が設えてあり男女の入り口はココで分岐される作りとなってました。扉を開けるとちゃんと脱衣所もありますが、ロッカーは100円が戻らないタイプなので貴重品はフロントに預ける必要があります。

フルチ(笑)になって浴室に行くとなるほど、ちゃんとした内湯があるではないですか。しかも檜風呂じゃないすか。ゴージャスじゃないすか。
洗い場もちゃんと完備されて当時の面影は、、、、あまり覚えてないなあ(笑)。

image132.jpg

壁板が腐っていてところどころ朽ち落ちてるのが気になりますが、他は比較的清潔です。
身体を洗って内湯を堪能。
こーいう温泉に行くと先に身体も洗わず浴槽に入ろうとするフトドキモノをよく見かけます。
若造に限らずマナーにウルサそうな爺でも平気でチ●コだけチャッチャとお湯掛けてドプンと入ってくるのです。
「お湯に謝れ!」とワタシは言いたい!。ついでに先に入ってるオレにも謝れ(爆)。
我が流派はどんな温泉も地球の恵みに感謝し、まずは全身を清めてから浴槽に入るべし、なのです。

露天風呂への戸を開けると、見慣れないバドバドと激しい音の打たせ湯が。
この落差、水量はかなり珍しいのではないでしょうか。
脇にある打たせ湯の上流の風呂は石造りになっていて、ワタシが思い出せる当時の面影はありません。
チャプッと石の方に入ってあたりを見渡すと、記憶のある東屋風の屋根が隣に見えております。
あっちは女湯になってしまったようで、近寄ることは出来ません(笑)。

A21.jpg

A11.jpg

せっかくなので打たせ湯にチャレンジ。
キョエ~、、と小さく奇声が出てきてしまうほど「痛い」(笑)。
ズドドドドと整備不良ハーレー(爆)のような振動と音が蓄積肉(ぜい肉とも言う)を揺らします。
こりゃたしかに打たせ湯効果は抜群かもしれませんが、なんか別に筋肉痛になりそうな(爆)。

ソレなりに満喫してしまいました。
あとで奥様に女湯の状況を聞くと、立てないような深い浴槽があったようで綱につかまって入る面白システムが導入されていたようなのです。

top081.jpg

top021.jpg

(写真はHPより引用)

改めて最近のパンフを確認すると、曜日によって入れ替わり制になっているようです。
しかし週末は決まって打たせ湯が男風呂固定みたいでちょっと残念。
綱につかまってみたかった(笑)。

久しぶりの幸の湯でした。
記憶からはかなり変わってましたが、なかなかどうして良かったじゃねーか、なのです(笑)。
入浴料700円はちと高いけど、払うだけの価値はあるようですよ。


スポンサーサイト
  1. 2017/10/16(月) 09:21:16|
  2. 近所探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<「スペイン」が弾けるようになりますた | ホーム | 相模原オフラインミーティング>>

コメント

これはこれは

久しぶりだなぁ、幸の湯。
リニューアルしたとは言え、沈々は健在なのね(笑)
安いに越したこと無いんだけど、、、仕方ないのかなぁ。。。

久しぶりと言えば、60seconds見てるんだけど、カッチョ良い車ばっかで良いなぁ。。
  1. 2017/10/16(月) 20:13:17 |
  2. URL |
  3. おぉ~・・・@アツギ #-
  4. [ 編集]

ニコラス啓二

久しぶりに行ってみただよ。
沈沈も馬も健在だったよ。
トチギーは温泉500円が基準だからちっと高め。
でも隣県はツマンネエ循環泉でももっと取るからね(爆)。

ニコラスケイジ、なんか変でいい味なんだよなあ~(笑)。
  1. 2017/10/17(火) 07:34:17 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/963-ebd2fd3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
最近会社では”戦車持ち”なことが有名になり、他拠点からの目撃情報が本社の話題なるほどである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する