組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

合羽

奥様の趣味はパン作りですが、趣味というもののご多分に漏れず腕はどうでもやはり道具はプロ仕様に拘りたくなる傾向はあるようで(爆)。
まあ我々のクルマ趣味も似たようなもんなので何とも言えませんが、おかげで家計はまさしく圧迫祭り(笑)。
ワタシとしては大出力のガスオーブンも20万もするこねくり回し機も全く不要なんですけど、やっぱり二柱リフトは最終的に欲しいなあと思うので(笑)、そんな大物の買い物以外はお互い妥協しつつ遣り繰りするしかありません。

とゆーわけで奥様が「わたしを合羽橋に連れてってくれろ」と仰るので、ユーミンをBGMにゲレンデとは真逆の向きに舳先を向けていざ出発。
ワタシの意向としては保有車両の動作確認が出来れば良しなので、今回はベンちゃんを留守番させLPガス満タンのセドリックで高速道路を走れればそれだけでオッケー。
やっすい男なのです(笑)。

昨年にヘッドを降ろしてオーバーホールしたセド君は可もなく不可もなくトーホクジドーシャドーと首都高を走り抜けまして、スカイツリーとかいう世界一の卒塔婆の足元に着陸。
墨堤通りを南下してウンコビルの麓を過ぎ吾妻橋を渡ればもう世界の観光地浅草です。
セド君はベンツよりもサファリよりもこーいうトコロを流すとしっくりくるので、我々思うトコロのジャパンスタンダードセダンなのは間違いありません。
目の前にド新車と思われるトヨタジャパンタクシーが走っていましたが、うちのセドリックに比べれば「お主はまだまだ新参者のキワモノよのう」、などと宣ってるうちに合羽橋界隈へ到着。
お目当ての駐車場が満車だったので少々細い路地をうろつきましたが、何とか休日でもリーズナブルなコイン駐車場が見つかって合法船体係留に無事成功。

そんな下町の細い路地をさんざん縫うように走って思うのが、やはりこのセド君のボディの大きさの絶妙加減です。
バンパーだけ超えてる3ナンバーですので基本は5ナンバーサイズ、しかもFRなので異様なほどに小回りが利きますので楽に取り廻せるのです。
ベンちゃんもハンドルはよく切れる方ですが、1855mmの車幅は物理的にも心理的にも如何ともしがたいものがあります。
Y60サファリに至っては、、、お前はバスか(爆)。

合羽橋は食品関係の道具を取り扱う店が連なっている有名ドコロです。
プロ用の機材や店の家具、ワンロッド100枚の皿や天文学的数量の箸、はたまた大売り出しのノボリやハッピなど喰いもん関係道具じゃ揃わないもんはない、と言われるほどの場所ですが、いまや世界注目の観光地と化しておりまして本気で用事のあるヤツはごく僅か。
徒党を組んで練り歩く大陸人や半島人だらけなのも萎える原因です。
彼らの爆買いは鳴りを潜めたようですがハングルやチューゴクがウルサイのなんの。
スピードラーニングじゃねーんだから耳に残るほど集団で騒がないで頂きたいのです。

そうこうしてるうちに奥様の命のままに目当ての店を巡り巡ってアレもコレもと驚愕の爆買い(爆)。
お店の人曰く、昨今はこーいう趣味系のお菓子道具とかパン道具とかを扱う店が増えてきたとのことです。
なるほど、プロばかり相手してるわけじゃないのね。
ワタシはビニール袋で大切なミュージシャンの指が切断されそうです(笑)が、既に諦め100パーセントモードなので「もう当分来なくても良いようにしっかり買っとけ」、と言うしかありません。

ちょっと遅い昼飯は浅草まで出向いての大黒屋で天丼をば。
長蛇の列ならば素通りして別の店に行こうと思ったんですけど、なぜかタイミングよくすんなりと入店できました。
いつもならば週末のこんな時間は前人未到の大行列(爆)なのに、です。
しっかしこんな老舗の店にも外国人ばかりで、実際日本人のほうが少ないんじゃないかと思われます。
「わざわざ胡麻油でカリッと揚げたサックサクの天ぷらをこともあろうに江戸前のブラックな汁に潜らしてベチョベチョにしちゃった上にこれまたオンザライスの蒸気で衣も剝れんばかりとなった自虐的で台無し的な大黒屋の天丼のこの江戸っ子の粋と鯔背と老舗の歴史で塗り固めた最高傑作の味をだよ、べべん、ちょっと日本を知った風な外国人に何が解るかええコラそこのパツキンねーちゃんオメエのことだよエラソーにエーゴで語ってんじゃねーよオイラは全部お見通しだぜベベベンとくらあ」
的なカンジでココロの中で激しく文句言いつつ今日も美味しく頂きました(笑)。

その後は奥様の要望で「皇海ツリー」麓のソラマチまで一駅だけの電車旅行。
いつもここに来ると思うのですが、東武浅草駅の強引な急カーブには感心します。
先っちょのほうになるとホームと電車の隙間が猛烈過ぎて笑えるほど。
スペーシアは踏み板が出ますが、普通電車は扉すら開かず開いてるところから乗り降りしてくれろ、との会社都合な態度はいつ来ても最高(笑)。
ぜひ今後も利用者なぞに媚びず、このままずっと残して貰いたい鉄道遺産ですな。

ソラマチにはビールの美味しい店があったのですが今日はクルマなので寄れず、奥様ご目的のセレクトショップにも目ぼしいものが無かったようです。
当然ですがあの卒塔婆には登りません。
エレベータ乗るだけで二人で8000円払うなんて、人生で一度ぐらいで良いんじゃないでしょうか(爆)。

そんなこんなで浅草に戻り新仲見世を一人練り歩いて寂れたROXを右手に見、パン屋の営業車と化したセド君の待つ駐車場へ戻ると既に夕刻。
ちゃっちゃと帰って美味いビールでも飲むことにしましょう。

今回は酔狂にもセド君をアシに都内まで往復してみましたが、やっぱりというかなんというか完調のRB20Pは「遅くない」エンジンだということに改めて気付く次第でした。
街中をタクシーで走ってるMJY31だって結構な加速で駆け抜けていくじゃないですか(笑)。
いくら何でもうちのセド君だけ遅いワケがないと思ったんですが、やっぱりちゃんと現代でも通用する運動性能はあるんですよ。
きちんと6発動いていれば(笑)。

ケータイでもガラケーっていまだに使ってるヒト多いですよね。
ワタシも先日ようやく仕事用ケータイをガラケーからスマフォに移行させたのですが、単なる電話&メール機能ならばガラケーのほうがずっとずっと使いやすいと思うのです。

セドグロも同じなんでしょうね。
日本の街中で使う分にはこのサイズとイデタチが一番しっくりくるんだと思います。
パッと見の解り易い高級感はあるし、乗れば”クッション”が良いし(笑)。

そう考えれば5ナンバーフルサイズが元のセドグロや良かった時代のクラウン(爆)は、日本の誇るガラパゴスセダンなんだなと改めて気付きました。
ケータイは変えてしまったけれど暫くはこのジャパニーズ平成クラシックカーの世界から抜け出せそうにありません。
スポンサーサイト
  1. 2018/01/22(月) 15:31:34|
  2. オデカケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<ベンちゃんになるべくデカいスタッドレスを入れてみる | ホーム | 2018趣味クルマ初め>>

コメント

ご苦労

カッパカッパ。。。合羽橋なんて近寄っても居ないわん。
あの辺は道が古いから、5ナンバーサイズは確かにベストだよなぁ。

合羽橋で欲しいものは、箸か砥石か・・・ まぁ、浅草で天丼は食いたいなぁ(笑)
キス・ハゼ・穴子で良いかな・・・って、夏に行かなきゃ駄目か(爆)
  1. 2018/01/25(木) 00:17:43 |
  2. URL |
  3. かっぱー?@アツギ #-
  4. [ 編集]

浅草周辺

たまにはいいけど、やっぱり車で行くとこじゃないねえ。
駐車料金高いし、酒の誘惑は多いし(笑)。

高級和装な箸屋とかめっちゃ入りがたい砥石屋とかあるねえ。
その砥石屋が歩道の縁石で砥石磨いてた。
つーことは縁石の方がスゲエってこと?(笑)。

天丼は浅草、ウナギは戸ヶ崎(笑)。
  1. 2018/01/25(木) 07:26:00 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

なんだかんだで

最近の車は無駄に横幅が広いと感じるのは、私だけでしょうか?先日会社の連絡車のタイヤ交換のため、トヨタのルーミーという代車が来て驚きました。ルームミラーが座席しか見えない。バックはバックモニター無しでバックは非常にむつかしい。荷台ほとんど積めません。シートの調整レバー降りて確認、ただの車のようなものです。思えば、最近の車は車のドライブフィールをCVTとかいうミッションが台無しにしているようです。なぜ、基本に忠実な車作りができないか疑問に思いますし、アイドリングストップ機能も要りません。
  1. 2018/01/26(金) 21:15:41 |
  2. URL |
  3. とうてんてい #-
  4. [ 編集]

つい先日

組長様と同じように会社のケータイがスマホになりました。通話とメールはやはりガラケーです。同感です。組長様のy31セドリックはCMJY31です。なぜならば日産では頭文字CではじまるY31は3ナンバーです。5ナンバーはCが付きません。MJYのMはRB20Pを指しJは営業車です。そうして当時の日産は区別してました。私のMJYは5ナンバーボディーでしかも乗用最低グレードクラシックです。クラシックSVとの違いはボンネットオーナーメントとフロントガラスの着色がないだけです。Y31は非常に奥が深いです。
  1. 2018/01/27(土) 02:32:10 |
  2. URL |
  3. とうてんてい #-
  4. [ 編集]

RB20P

コメントありがとうございます。
そうですね、正確にはうちのセドリック営業車はCMJY31ですね。
4気筒と比べて線が細いといわれるRB20Pですが、MTでも乗ってみたいですね。
ATだとどうしてもトルコンの増幅効果で胡麻化してしまう部分がありますので、”素”のRB20Pがどんな感じかは興味があります。
Y31営業車は生産期間が長かったので、それだけ奥も深くて興味の対象として面白いですね。


  1. 2018/01/30(火) 07:34:34 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

そうなんですよ

y31セドリック営業車は27年の歴史があり、27年もの間現役だったんです。それは今のヘナチョコ設計の車ではおそらく無理だと考えます。建設機械や車は今までの名誉や地位を捨ててひたすらにECOを追求しているようですが、現代の車が嫌いになっていくだけです。日産の社長は早く日本人にすべし。
  1. 2018/01/30(火) 22:15:23 |
  2. URL |
  3. とうてんてい #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/976-0e75ab96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
最近会社では”戦車持ち”なことが有名になり、他拠点からの目撃情報が本社の話題なるほどである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する