FC2ブログ

組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

マロニエ号

訳あって米国領の南の島へ行ってきました。
太平洋のド真ん中で、大昔にじーちゃんたちが急襲したトコロです(爆)。

まあその旅行の話はおいおいするとして、今回は成田までのアシをバスとしました。
奥様は「ダメです用事あるから」と自らの遊ぶこと優先で送ってもらえず(泣)、電車利用も乗り換えや駅の間をスーツケースゴロゴロさせて移動となるとかなり大変。
新幹線よりちょいと時間はかかるけど、やっぱり直行できるバスが良いかなと思ったのです。

マロニエ号、片道4000円と結構高価なのにちょっとびっくり。お値段はキッチリ新幹線並みやないかい。
たかがバスのクセに、と思いつつも異様に席がガラガラのまま、宇都宮西口停留所を定刻に出発。
まずは柳田車庫にて第2陣をピックすると、結構満席に近い状況になってきました。
そのまま高速かと思ったら工業団地方面へ。ここで第3陣をピックする手筈らしいのですが人影皆無で空気だけ乗車です。
そしてようやく高速に。

バスの事はよく解りませんが、ひと昔の観光バスとは全く違う異次元の乗り心地にちょっと感動します。
まさに「フワピタ」なんすねえ。
この巨大なハコがインターのランプウエイでもグラつきもせず、それでいて継ぎ目も音だけのタタン!で済ませて我に振動を微塵も伝えず、しかもディーゼルエンジンが遠くで緩々と低回転で回っている様はまさに乗り物の理想郷(笑)。
思わず、「運転してえなあ」と呟いてしまいました(笑)。

前日は夜も遅かったのでハッとして気が付くともう圏央道。
見たことのあるアウトレットモールを半覚醒状態で眺め、再び脳が活性化した頃にはシュルっと第3ターミナルへ到着です。
いやあマジで快適でした。
観光バス(というカテゴリなのか不明)に乗ったのは実に10数年ぶり。いやあこの業界の日進月歩を実感しました。
つーかこれで椅子を間引いて足元広くしてもっとケツのあたりの座面をユッタリと作ってくれれば、マジで大阪ぐらいまでなら行けちゃうような気が(笑)。
大昔に乗ったドリーム号の悲劇が思い起こされますが、もはやあの当時の”フラフラし過ぎて吐きそう”とか”ケツが横にも割れそう”とか”後ろのオヤジがうるさくて臭い足で蹴ってくる”とかは、もはや過去の悲惨な戦争体験談となりました(笑)。
ま、最後のはどんなにバスが進化しても防ぎようがないですが、、、。

南の島をそれなりに満喫して成田に帰国したときに、「早くマロニエ号に乗りたい!」と思ったのも過言じゃありません。
なんせ帰りのJALの767-300ERエコノミーは地獄の10時間でしたから(爆)。
椅子は狭いし隣のオッサンは肘掛占領するし足臭いしヒトが寝付いたらブラインド開けるし、も~本気でブッコロリーしちゃうかと思ったぐらいなのです。もちろん全て機材のせいではありませんが、こんなに長時間拘束するならばもうちょっと倒れる椅子とか広い座席とか座面のまともなシートとかにして欲しいです。
つーか同僚と二人でチェックインしてるのにどーしてバラバラの席にすっかなあJALクン?、イヤガラセ?(爆)。
根本的にハワイが遠すぎるのが一番の大問題なんですがね(笑)。

しかし、その待望の帰路マロニエ、実は修羅場だったんです。
成田から乗る人は疎らなので一人で隣席まで使ってOKだったのでラッキーと思ったのもつかの間、高速に乗って間もなく2個ぐらい後ろの席から「オロオロオロ、タパタパタパ」と嗚咽のような声と例の効果音が(笑)。
フッと鼻孔を刺激する腐敗アルコホル臭と酢酸臭、、、、オ~ノ~やりや~がったなあ!(爆)。
思わず立ち上がって後ろを振り返ると、機内で飲み過ぎたか黒人のオッサンがエチケット袋に己が過去にクチに入れたブツをタイムリープしておるのですよしかも胃酸の加工付きで!。

こんなに乗り心地のよいバスでゲロるなよ!と心の中で大激怒しつつ、なるべく気が付かなかったふりで眠ろうと努力しますがこのどことなく昭和を感じるキッツイ酢酸臭が睡眠導入を拒むのです。
しかもなんだか嗅いだことのない刺激臭までするのです。カレー的ななんかなんでしょう。ああ、暫くカレー喰えなくなっちゃう(泣)。
結構車内に充満してるんだと思うんですが、皆さんお疲れのようで完全無視で爆睡決めておりまして羨ましいのなんの。
こっちは貰いゲロの危機さえ迫って来てるというのに!(笑)。

時差で眠くてしょうがないのに臭くて眠れないという大打撃を被りつつ、マロニエ号は常磐道をひた走ります。
行きで感じた乗り心地の素晴らしさや心地よいディーゼルサウンドなどは一切消え去り、今や一刻も早く到着してくれと祈るばかり。
ああマロニエ号、トイレ付なので途中休憩も無いのです(泣)。

結局餃子市内の大渋滞で20分ほど遅刻して宇都宮へ到着。
速攻で降りて冷たい新鮮な外気をゲットすると、胃の上側にあったモヤモヤ感もスウッと消えて無事に事なきを得ました。
エネミー認定の黒人オッサンは申し訳なさそうにタプタプのエチケット袋を持って係員に謝っておりました。
日本人の一部や大陸人、半島人だったらそのまま放置して知らんぷりなんでしょうが、さすが仏教発祥のお国の方(想像です)。
偉い!敵ながら天晴!(笑)。

しかしアンタ、怪しい伝染病とかじゃないよね?その吐瀉物、検疫したほうがいいんじゃね?バイオハザードになんないよね?
平気で預かったバスの乗務員も感覚オカシイよね?(爆)。

とにかく、やっぱりワタシとバスとは相性悪いみたいです。
次から成田まではクルマかなあ。駐車場もそんなに高くないし。
帰りのヒコーキで飲まなきゃいいだけだもんね、、、無理か(笑)。










スポンサーサイト
  1. 2018/02/23(金) 10:41:39|
  2. オデカケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<米国領の島 | ホーム | ベンちゃんになるべくデカいスタッドレスを入れてみる>>

コメント

私は

だいたい車をヤフオクの購入なので、東京に行きますが、なるべくサービスエリアに止まるバスを利用します。なぜならば、外の空気が美味しいから。関東仕入れは、東北の車はサビていて当たり前です。格安バスのS観光は酔っ払いは乗車拒否します。
  1. 2018/02/27(火) 22:24:04 |
  2. URL |
  3. とうてんてい #-
  4. [ 編集]

高速バス

高速バスという移動手段はあまり積極的に利用してきませんでしたが、あの乗り心地は価値がありますね。
でも次に高速バスを考える距離を移動する時は、やっぱり電車にします(笑)。
s観光、気を付けます。

  1. 2018/02/28(水) 07:21:38 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

高速バス好き

安いのでよく利用してますがS観光で拒否されたことはなかったです。路線によるのか?
いつかは最安値から選ぶのではなくて、ホテルクラスのお値段のドリームスリーパーとかwillerのコクーンやリボーンに乗ってみたい・・・
  1. 2018/02/28(水) 15:01:19 |
  2. URL |
  3. サファリ工務店バイト #-
  4. [ 編集]

移動ホテル

まあ安かろうバスだろうの時代も終わったんだろうねえ。
ホテル並みの値段のバス、乗ってみてえ。
だって寝てる間に目的地に付いちゃうんでそ?安いじゃん。
そのうちカシオペアのスイートみたいに1台1室の超高級バスが登場すんじゃね?(笑)。

  1. 2018/03/01(木) 07:33:17 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/978-18c9dd34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
最近会社では”戦車持ち”なことが有名になり、他拠点からの目撃情報が本社の話題なるほどである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する