組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

非常用電池

こんなもんを買うてみました。

ゴクツブシ始動用外部電源

いわゆるジャンプスターターです。
うちの恐竜どもとセド君は税金の割りには稼働率が低い(笑)ので、いつバッテリが上がってしまうか解りません。
都度ケーブルでやり取りするのも面倒だし、サファリDXに至ってはスターターのみ24Vなので上がってしまうと大変。
そのたびに総務部ちょー(T)を呼び出すのもナンだし、ヤツが軽トラやFJで来ちゃったら意味がありませぬ(笑)。

なので24Vも行けちゃうぜ、なポータブル外部電源が欲しかったのです。
仕様は以下の通り。

suaokiジャンプスターター
大容量24000mAh 12V 24V車対応
自動検知機能 エンジンスターター 安全保護機能搭載
LED緊急ライト付き
モバイルバッテリー スマホなどへ緊急充電
12ヶ月保証 日本語取扱説明書あり

アマアゾオンでポチっと16000ニッポン円。
持ってて安心(だけど充電してないと悲しい話増えるね)の実用グッズにしてはお安いと思いませんか?(笑)。
しかしこの手の外部電源って、なんでミリアンペアで表示するのかなあ。
よーするに24Aだろ?(爆)。

実際にバッテリの上がったDXに繋いでみましたが、24V繋ぎにしてもなぜかインジケーターは12Vが点灯。
おや?と思ってセルを捻ると、TDはキュキュッとセルが回ってズゴゴゴゴ!とあっさり始動。
全くバッテリに電圧が無い程だとダメなのかもしれませんが、その時は24V強制ぶち込みスイッチもあります。

セド君もLPGの為かキャブだからなのか、冬場の始動が怪しい時もあります。
特に奥様が誤った始動方法をやらかして「エンジン掛からないよ~」の他人事ヘルプ時(爆)に役立ちそうですね(笑)。


  1. 2018/05/15(火) 01:19:27|
  2. 間違いだらけのクルマ人生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

サファリ参号機車検整備の巻

2006年の5月に我が家にやってきた参号機。
気が付けばもう12年のお付き合いとなりました。
その間ガソリンが高くなって動けなかったり四号機(DXヨン様)との稼働調整で車検を切ったりしてましたが、キホン我が家のファースト・カー(笑)としてその巨体の威容を家族に晒してきました。
時には邪魔にされ、時には捨てろと言われ、ガイジンすらも見向きもしない大排気量ガソリンのワイロクマルですが(爆)、今となってはかなり希少な部類になります。
間違いなくこれからもデカい顔して我が家に居座るでしょう(笑)。

そんな参号機ですが、今年も車検の月となりました。
毎年車検は確かにメンドクサイですけど、自動車税含めた維持費を比べるとやはり貨物に軍配が上がります。
乗りたきゃ手間掛けるしかありませんが、年に一度の整備と考えれば悪くはない行事ですね。

今年は以下の通り実施しました。
「ハブグリス入替」 用途が本物ヨンクなんでね(笑)。
「プラグ交換」 OHVなのでよゆーで完了。
「オイル交換」 前回交換から1タンクぐらいしか走ってなかったよ(笑)。
「ブレーキオイル全トッカエ」 2年に一度はやってる。クラッチはエアが抜けづらいのでやらない(爆)。
「シャシーブラック塗装」 3年に一度ぐらい。シャシーの錆止め対策。
「各ランプ類のガード取り外し」 車検時に指摘されるので。
「グリルの割れ補修」 ウインカーがガタつくので。

あとは車検関係ないですが、車内清掃とコンパネベッドのイレクターパイプ骨のやり替え(ガタガタ動かなくする)や、車載道具の選別と積載の固定などを実施。

スッキリしたサファリ君、心なしか軽くなったような走りです(笑)。
このまま路外で遊びたくなる衝動をグッとこらえて(爆)、キレイなまま係留所にそっと安置。

6今日の参号機

あとはいつ車検に持ち込むか、ですな(爆)。


  1. 2018/05/14(月) 17:07:32|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

矢板のピアノと高原アイスとせんべいと

以前はホームコースがあった関係で矢板市には随分と通いました。
それこそほぼ毎週(笑)。
矢板在住の友人も多くなって、自然とこのあたりの地理や店には詳しくなりました。

で、ホームコースが無くなって矢板とは縁遠くなっても、ふと思い出したように行く店があります。
それがこの「ピアノ」とゆーお店。
県道30号線沿いにあるちょいと小洒落た町の洋食屋、という佇まいです。
間違っても泥だらけのヨンクや油染みのツナギで行くところではありません(笑)。

何食っても大概は美味いんですけど、おススメはお昼のランチ。
どーすかコレ!?

ピアノランチ

この品揃えはスゴイの一言。
これで1000円ちょいぐらいなんですから、お得感はハンパありません。
メイン料理は肉と魚が選べます。

以前はこーいうチマチマ系(爆)の小皿料理ってのはあまり好きではなかったのです。
「ど~んと丼で、もしくは大皿で持ってコイやア!」な竹を鉈で割ったようなバカだったのですが(笑)、寄る年波によって”美味いもんを少しづつ種類豊富に食べる”のが良くなってしまったというワケですね。

今年のGW前半は遠くに出掛ける予定も立てられなかったので久しぶりに近所をグルグルしてこのようにお茶を濁しておりますが(爆)、「ピアノ」のランチを思い出したのは我ながらなかなかの僥倖(笑)。
満足してベンちゃんを霧降高原に向けて出港させました。
次はやっぱりデザートでしょ、大笹のアイスっしょ(笑)。

大笹牧場

バビュっと鬼怒川~川治周りで”裏”から霧降高原へ。
ベンちゃんのクソトルクで大笹山の勾配もなんのその、あっちゅう間に着きましたよ(爆)。
がしかあし、、、、寒い(笑)。

下界では24℃もあったのに、霧降高原は16℃、、。
アイスどころではないのです。アツカンでもイイぐらい(爆)。
半袖という我がイデタチもちょいキチ(爆)感否めないので、ここは戦略的にも牛乳だけ頂いて撤収。
真夏になったらまた来ようぞ。

グネグネ細道の旧道(県道245)を降りて高徳方面へ左折、潰れたウエスタン村交差点(地元通称)を右折してR121を今市市街方面へ。
途中、最近必ず奥様が寄りたがる「日光おかき工房」に今日も「突入」の指示でゴザイマス。

wrapper.jpg

工場付設のお店にはこれでもか!のせんべいやおかきが売っておりますが、試食もハンパありません、。
一通り喰ったら腹がいっぱいになってしまう程。
辛いの甘いの揚げたの焼いたのカッタイのヤワイの何でもあり。
割れちゃったやつとかの超お得格安詰め合わせ販売もあります。
奥様の買い物欲も満たされたようですが、二人しかいない家庭でその量はどうなのよ?と疑問符もひまわり2号と一緒に飛んでおります(笑)。

既に時刻は夕刻。
ワタシは酒が飲みたい一心でR199を餃子市に向かってひた走り、無事に近所探訪終了です。
こうやって走ってみると、栃木ってまるで観光地みたいじゃんか(笑)。
ちなみにディステネーション(NOTディストラクション)キャンペーン中のようです。
皆さん栃木に来てバンバンおカネを使って帰りましょう(爆)。




  1. 2018/05/02(水) 10:03:26|
  2. 近所探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

那須基地ガレエジ片付け

那須の家のガレエジを片付けることに。
と、その前にこのタイヤ群をなんとかせねばなりませぬ。
ジャントレにスワンパー、M-55とデカくて重いのが我が物顔で占拠してますので、彼らにきちんと整列して貰わねば。

なのでまずはタイヤラックの制作。
市販のラックでは上記の凶悪タイヤが納まる筈もなく、やはりイチから作るしかありません。
テキトーに脳内で図面を書いて(爆)単管その他副資材購入。
去年の秋に那須基地近所にでっかいコメリが出来てDIYにヒッジョーに便利になりました。

同町の鯨組総務部ちょーを呼んでお手伝いして貰い、あーだーこーだと言いながらラックを作ります。
こーいうのは二人いると捗ります。一人だと出来ることは限られますが、二人だと作業時短にもなり且つ安全。
設置場所の片付け整地とかクソ重いタイヤの安置を入れても2時間で完成。
ああ、いったい何年越しの計画だっただろうか、、、、ようやくタイヤが片付いたデス(笑)。

タイヤラックの材料を忘備録的に書いておきましょう。
タイヤは使えないけどホイ-ルを温存しておきたいブツが家裏にあるので、また同じものを作るかもしれませんし(爆)。

単管 → 2500X4 1500X4 1000X4(500へサンダーカット加工2本、700へ加工2本)
クランプ → 直交クランプ20個
キャップ → 20個
単管ジャッキ → 2個 

全部で¥14000ぐらい。思ったより高かったですネ。こんなの工事現場でちょっとクスねてくれば(以下自主規制)。

そしてタイヤが片付いてガレエジの奥にアクセスできるようになり(爆)、要るもん要らんもん引っ張り出して事業仕分け。
これまたコメリで買ったスチール棚を組み立てようとしたトコロ、「柱は別梱包って書いてあるよ」とちょうど遊びに来たトモダチの土地家屋調査士先生が鋭く指摘(笑)。
ああ、そうだよなH1800のスチール棚がこんな薄っぺらい段ボール一個ってことねーよな、、、とレシート持って再びコメリにレッツゴウ。
ホントに近所で良かったです。

コメリの駐車場でちょうど部ちょー宅にこっそり買ったジムニーを隠しに来た(爆)Yくんとその彼女にバッタリ遭遇。
丁度いいのでそのまま人足に加え(爆)、大の大人が4人も寄ってたかって一個のスチール棚を製作するという贅沢にて予定作業を終了。
やっぱり棚があるとスッキリ片付きます。もう一つクルマ弄り道具用の棚があっても良いなと思ったので、こちらはGWの宿題としましょう。

その後皆で昼食を喰いながら新たなロクノニプロジェクトの打ち合わせ(こっちが本題だったりする)をして、久しぶりによく笑いよく動き、よく食った充実の日曜日の午後を満喫しました。
 

  1. 2018/04/23(月) 00:08:05|
  2. 悪いお友達
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

255/85R16

久しぶりのサファリネタです。
しかも参号機(笑)。
今年度の予定としては”DXヨン様を休眠させて参号機の稼働率を上げる”という業務命令(どこの業務だ?)が出ておりますので、それに応じた改良、と言ったら差し支えある程度(笑)の作業、タイヤ交換を致しました。

その歯車のようなグリップにはヒジョーに満足だったジャントレですが、わりと速度の速いこの辺りの一般路では命の危険も感じますので取敢えずの取り外し。
いざキャバクラ(X)鎌倉(〇)というときの為に温存します。

獲れ
じゃん
舗装路ではロードノイズというよりも振動(笑)。不思議と高速域では静かになるも、ハンドルに伝わるグリップ感は皆無(爆)。
雨の高速道路移動はまさしく命懸けな局地戦用タイヤでございます。

なので、もう少し民主的なタイヤが良いかなと引っ張り出しましたるはコレ。

15収賄

昨年末に遠く富山からやってきたマッテレ255/85R16とブラVX。
富山ぐらい堂本舗より寄贈頂きました。ありがたく使わせていただきます。

さっそく「癒着!」(X)装着(〇)

4満開なのです

もともと255/85R16前提でセッティング(というレベルではないが)していたので、元に戻ったというのが正解。

5いでたち

走ってもしっくりきますが、軽量なブラVXと「重くない」BSマッテレとの組み合わせは255/85とは思えぬほど軽快です。
とはいってもAT用のファイナルのままですから、1速発進がお約束ですがね。

クロカンでどうのよりもまず、高速道路を片手運転するのが目標です(笑)。


  1. 2018/04/13(金) 09:49:48|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
前のページ 次のページ

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
最近会社では”戦車持ち”なことが有名になり、他拠点からの目撃情報が本社の話題なるほどである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する